【水道局指定工事店】長崎のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » 給湯器から水が漏れてる!原因と修理交換費用について

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

給湯器から水が漏れてる!原因と修理交換費用について

2021年06月18日 給湯器の水漏れ


もし給湯器から水が漏れてきたらどうしますか?ポタポタと水が漏れていたとしても、なぜ水漏れが起きているかをすぐに把握できる方は限られるでしょう。今回は給湯器からの水漏れの原因とその交換修理費などの相場をご紹介します。

給湯器の水漏れの原因

・経年劣化
給湯器内の部品が劣化するとパッキンなどのゴム製品が硬くなり、本来の水漏れ防止の機能が損なわれます。部品の劣化が原因で水漏れを起こしてるケースは、部品の交換で対処できる場合がほとんどです。しかし、給湯器の寿命は通常10~15年と言われており、早い場合は7~8年で劣化してしまいます。10年以上使用している場合、パッキン以外の部分も劣化していると考えていいでしょう。水道業者とよく相談し、本体の交換も視野に入れてください。

・配管の凍結
冬場によく見られるのが配管の凍結です。気温が下がると配管内の水が凍結し膨張し、配管が膨張した水に耐えられず破裂してしまいます。凍結による水漏れは配管の修理交換が必要です。配管の凍結を予防すべく、冬場に長期間家を空ける際は必ず水抜きを行いましょう。給湯器のメーカーにより水抜き方法は異なるので、各メーカーの取扱説明書をよく読んでください。

給湯器の交換、修理代の相場は?

・配管の修理
配管が破損した場合、新しいものに交換しないと給湯器は使用できません。相場は10,000円~40,000円であり、配管を交換すれば問題は解決します。大きい工事でないため、作業にかかる時間は少なく見積もってよいでしょう。しかし、寒さが厳しい冬場や地域の場合、同じ破損や故障が一度に発生し、修理業者の手が足りなくなってしまうこともあります。そのため、気づいた時点で業者へ連絡することをおすすめします。

・給湯器の交換修理
パッキンなど部品の劣化が原因の場合、約5,000円~30,000円で修理することが可能です。部品の種類にもよるので一度どのくらいかかるのか業者へ説明し、聞いてみましょう。給湯器本体の破損や寿命からくる水漏れの場合、新しいものと交換しないといけません。そのため、工事費の30,000円~65,000円とは別に本体費100,000円~300,000円を想定しておきましょう。

また、給湯器にはガス給湯器・灯油給湯器・電気給湯器などいくつか種類があるので、上記の金額より多少変動することも視野に入れておく必要があります。新しい給湯器への交換は決して安くないため、業者とよく相談し自分に合ったものを選ぶことをおすすめします。保証期間内であれば無償で修理を受けられる場合もあるので、よく確認をしてから業者へ連絡しましょう。

給湯器の水漏れの放置は危険

給湯器の水漏れを「少しだし気にならない」などの理由でそのまま放置するのは大変危険です。水漏料金が膨れ上がるだけでなく、最悪の場合は命の危険にさらされるので絶対に止めましょう。

・ガス給湯器で一酸化炭素が発生
ガスの不完全燃焼から一酸化炭素は発生します。不完全燃焼は換気を怠った室内で起こるイメージかもしれませんが、屋外に設置されたガス給湯器でも発生します。また、一酸化炭素は無臭・無色でとても気づきにくいですが毒性が強く少量でも大変危険です。命にかかわる場合もあるので早急に対処しましょう。

・漏れた水による影響もあり
周囲に電子機器や家電製品がある場合、給湯器から漏れた水が原因でショートしてしまう危険があります。水漏れにより破損してしまうと、最悪の場合給湯器の修理だけでは済まなくなってしまいます。

家電に水がかかった場合は絶対に濡れた手で触らないようにしましょう。無理に乾かそうとせず、自然乾燥させてからコンセントを抜いてください。バッテリーや電池が入っているものは取り外し、乾くまで電源は入れてはいけません。上記に注意しながら機器や家電を乾燥させると復旧が期待できます。

・集合住宅とだと下の階まで被害が及ぶことも
マンションやアパートなどの集合住宅の場合、給湯器の水漏れが下の階にまで影響することがあります。迷惑をかけるだけでなく、破損などの影響を受けた場所や物の修理費用まで負担しないといけません。被害を大きくしないためにも早めの行動が必要です。

給湯器が不調の場合は

給湯器による水漏れの原因は部品の劣化、給湯器自体の寿命、配管の凍結などが考えられます。どれも自分では解決が難しいため水道業者へ相談するのが一般的です。また、修理交換にかかる費用の相場や目安を知っておき、いざというときに備えておきましょう。

保証期間によっては修理を無償で受けられるケースもあるので、保証期間の確認もしましょう。給湯器からの水漏れは放置しておくと大変危険なので、水漏れが発生した場合は速やかに対処してください。

給湯器の水漏れはながさき水道職人が力になります

ながさき水道職人は佐世保市、諫早市、大村市、雲仙市など長崎県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にながさき水道職人にお問い合わせください。

長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315