【水道局指定工事店】長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » 長崎で給湯器の水漏れに困ったら

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

長崎で給湯器の水漏れに困ったら

2021年05月05日 給湯器の水漏れ


給湯器が水漏れしたら

給湯器の水漏れは、通常の蛇口や水道管などからの水漏れより、気をつけたいトラブルです。なぜなら、給湯器にはガス管が接続していたり、電気が通じていたりするため、ガス管をサビさせて損壊するリスクや給湯器の電気系統に水が入り込んショートを起こすリスク、漏電して火災などの発生リスクが高まるからです。水漏れの場所や状態によっては、ガス系統が異常を起こし、不完全燃焼による一酸化炭素中毒やガス代がかさむリスクもあります。

この点、新しいタイプの給湯器であれば、ガス漏れなどが生じた場合には自動安全装置が働きます。長く使い続けているガス漏れ検知機能や自動停止機能がついていない古い給湯器をお使いの場合は、気をつけましょう。

給湯器の異常は気づきにくい

給湯器はマンションのベランダやパイプスペースをはじめ、屋外に設置されているケースが多いため、水漏れしていても気づきにくいのが困りものです。

戸建て住宅の場合は、水道代がいつもより上がったり、給湯器が何らかのエラーを示して停止したりすることで、初めて水漏れに気づくケースも少なくありません。マンションの場合は、階下に住んでいる住人や通報を受けた管理人やマンション管理会社などを通じて、「水漏れしているのでは?」と確認の連絡が入るケースもあります。パイプスペース内の場合、水道代やガス代を確認にくる検針員から通報を受ける場合もあります。

もっとも、水道代やガス代の検針は1ヶ月に1回のため、見つけてもらったときには、かなりの時間が経過していているケースもあるので注意が必要です。

給湯器の異常はどんな原因が考えられる?

ポタポタとわずかな水滴が滴っている程度だとしても、そこには異常があります。24時間ずっと何日も続けば、どんどん水がしみわたっていきます。パイプスペースの場合、玄関前などにも水が流れだして、自分で気づける場合もあるでしょう。

ベランダで水漏れが起こっている場合でも、頻繁に出入りする方なら、洗濯物を干すなどする際にベランダに水がしみ出していることに気づかれるかもしれません。「マンションはコンクリートでできているから簡単には水漏れしない」と思われがちですが、意外に浸透力は高いです。そのため、原因をはっきりさせ、いち早く修理する必要があります。

・パッキンの劣化が原因の場合
給湯器の水漏れの原因として多いのは、パッキンと呼ばれる部品の劣化です。パッキンはそもそも水漏れを防止する役割を果たすため、経年劣化などで破れたり、ボロボロになったりすると、水漏れするのは当たり前です。

原因がパッキンだけにあり、給湯器そのものには大きな異常がなく、耐用年数もまだ残されている場合には、パッキンを新しいものに交換するだけで修理が済みます。気になる修理代は、新しいパッキンの部品代として、機種にもよりますが数千円程度、これに加えて業者ごとに異なる作業代や出張料などが加算されます。

・配管の凍結が原因の場合
水が大量にあふれる際は、給湯器に通っている配管の凍結トラブルが考えられます。零下になる寒い冬の夜など、真夜中から朝方にかけて配管のなかに残っている水が凍結し、膨張して配管が破裂することがあります。

長崎は雪国ではないから、凍結するなんてありえないと油断してはいけません。雪国では凍結防止のために配管に断熱材を巻いたり、凍結しないように水をわずかに流しっぱなしで放置したりするなどの対処策が行われています。ですが、長崎は温暖な地域のため、こうした事前予防策が取られていないため、むしろ危険です。

近年は、異常気象の影響か、九州でも雪が降ることがあり、雪の予報や霜注意報、寒波到来の予報などが出た際は注意しなくてはなりません。万が一、配管が凍結して破裂すれば、水が一気にあふれてマンションの上階であれば、階下へと水漏れするリスクも高まります。

給湯器の修理にはどのくらい費用がかかるの?

給湯器から水漏れが起こった場合、早急に水道工事業者を手配する必要があります。しかし、急なトラブルだからこそ、気になるのがどのくらいの出費があるかです。ダメージを起こしたのが配管だけにとどまれば、配管の交換費用として、配管の代金、作業料と出張料程度で済みます。

ですが、破裂した瞬間に他の場所も損傷したり、水が入り込んで電気系統が異常を起こしたりすれば、より多くの修理代がかかります。電気系統にトラブルが起こるとショートなどの危険性もあり、状態によっては給湯器そのものを交換したほうが安心です。給湯器の相場は機種によって異なりますが、交換実績が豊富な業者ほど仕入れ力があり、同じ機種でも相場より安く導入できるケースもあるので、比較検討がおすすめです。

給湯器の水漏れでお困りなら

ながさき水道職人は長崎市、佐世保市、大村市、諫早市など長崎県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。給湯器からの水漏れをはじめ、トイレや浴室や洗面所、キッチンでの水漏れやつまりなど水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひお気軽にながさき水道職人にお問い合わせください。

長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315