【水道局指定工事店】長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » 給湯器からの水漏れ?原因と修理の必要性について。放置すると危険な理由も解説!

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

給湯器からの水漏れ?原因と修理の必要性について。放置すると危険な理由も解説!

2021年03月28日 給湯器の水漏れ
給湯器の水漏れ
蛇口をひねるとお湯が出るのは、給湯器が水を温めてくれるからです。
近年では賃貸住宅にも給湯器付きの物件が増えて、いつでも設定した温度のお湯が使えるようになりました。
とても便利な給湯器は、そのほとんどが屋外に設置されていて、場合によってはポタポタと水漏れすることがあります。
お湯を温めてくれる装置だけに、水漏れとなると心配です。

今回は、給湯器の主な水漏れの原因と、放置した場合に危険なケースを紹介していきます。

給湯器から水漏れが起こる原因とは

給湯器からの水漏れは、実はそんなに珍しいことではありません。
危険な場合を除き、たまに水漏れを起こすものです。
良くある水漏れも含めて、どんなときに水漏れするのかチェックしていきましょう。

・パッキンの劣化
給湯器からの水漏れの代表的な原因として、配管との接続部分に使用されているパッキンの劣化が挙げられます。
パッキンはゴム製のため硬化やひび割れを起こし、そこから水漏れすることが良くあります。

・配管の凍結による水漏れ
冬場の水漏れは、給湯器の配管が凍結してそれが溶けてきたときにポタポタと漏れることがあります。
どちらかというと普段から温暖な地域で起こりやすく、急に冷え込んだときに凍結しやすいです。

・内部圧の変化による水漏れ
旅行や出張などの関係で家を留守にしていて給湯器をしばらく使っていない場合、給湯器の内部の圧が上がり、それを下げるために水漏れをすることがあります。
多くは水抜き栓から自動的に水が排出されるので、故障とは異なるものです。

・取り付けたばかりなら初期の設置不良の可能性あり
給湯器を新しく設置したり交換したりしたときに起こる水漏れは、初期の設置不良が原因の可能性が高いです。
この場合は所定の期限内なら無料で修理してもらうことができるので、気づいたら早めに対処してもらいましょう。

給湯器からの水漏れで放置してはいけないケース

給湯器からの水漏れの中で放っておけない以下のような危険なケースがあります。
こういう場合は早期の対応が必要となるので、日ごろから気をつけたいものです。
ぜひ、チェックしてみてください。

・不完全燃焼による一酸化炭素の発生時
給湯器が何らかの水漏れを起こすと、その水がガス火を付ける部分に触れてしまい、不完全燃焼を起こすことがあります。
そうなると無味無臭の一酸化炭素を排出し、それが部屋の中にたまってくると、頭痛やめまいなどを伴う中毒症状を起こします。
無味無臭で気づきにくいので、こうした症状が出た場合は放置しないで早急な対処をするようにしましょう。

・階下への水漏れの心配
漏れる水の量が多い場合、マンションなどの集合住宅の方は階下への影響が心配です。
水道代や使用するガス代も気になりますが、あまり被害が大きくならないうちに給湯器のメーカーや設置業者、専門の修理業者などに相談すると良いでしょう。

・漏電
給湯器はガスや電気を使用する設備のため、水漏れにより電気系統に水が触れてしまうとショートしたり、漏電したりします。
そうなると建物全体が停電するか火災などの可能性も出てくるので、やはり給湯器の水漏れを発見したら念のために業者に安全を確認してもらうと良いでしょう。

給湯器からの水漏れは自力で対処できるのか

給湯器の水漏れは、キッチンやトイレの水漏れのように自分で対応できる部分と、そうではない部分があります。

・給湯器本体からの水漏れは自力では厳しい
給湯器本体からの水漏れは、素人が見てすべて理解できるものではないため、自力で修理することは難しいです。
水抜き栓から出ているのであれば心配ありませんが、本体のどこから出ているのかわからないときは、迷わずメーカーや修理業者に連絡するようにしてください。

・10年以上使用している給湯器なら新品との交換がおすすめ
給湯器を10年以上使っている場合は、水漏れの原因が給湯器の寿命の可能性があります。
いつごろから使っているかを考えて10年以上経過している場合は、修理代をかけて直すよりも新しく交換することも検討してみてください。

給湯器の水漏れでお困りなら我慢せずにながさき水道職人にご相談ください

給湯器の水漏れは、できれば日ごろからチェックしておくと良いですが、気づいたときには個人ではどうにもできないこともあります。
そんなときは修理代の相場や身の安全を考えても、早めにメーカーや修理の専門業者に連絡することが大切です。
もしも、どこに相談したら良いかわからないときは、水回りのトラブル全般に強いながさき水道職人に相談してみてください。

ながさき水道職人は、大村市・諫早市・佐世保市・長崎市・島原市などを含む長崎県全域をカバーする水回りトラブルの専門業者です。
経験豊富なスタッフが揃い一人ひとりがプロとして、現場に向かいます。
トイレやお風呂場・キッチン・洗面所などをはじめ生活に欠かせない給湯器からの水漏れにも対応可能、電話1本で現場に駆け付けます。
水漏れや詰まりで不安を感じている方は、ぜひ当社にご連絡ください。

長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315