【水道局指定工事店】長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » トイレが詰まってしまったら?原因と対処法を紹介

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレが詰まってしまったら?原因と対処法を紹介

2021年06月17日 トイレのつまり


トイレが詰まる原因と対処法を知ろう

トイレで最も多いトラブルは、トイレの詰まりと言っても過言ではないです。起こりやすいトラブルだからこそ、その予防と対処法を知っておくことが大切です。今回はトイレが詰まってしまう原因と、自分でできる対処法を紹介します。

トイレの詰まりは主に2種類ある

まず確認してほしいことは、本当に詰まりの原因がトイレの便器かということです。これはトイレが流れない原因が便器でなくタンクにあるパターンも存在するからです。流れる水の勢いが弱いことに関しては両社とも共通しているものの、便器かタンクのどちらが原因かの判断方法はいくつかあります。

・タンクが原因の場合
タンクが原因の場合、流した際の水量が少ない、タンクに水が溜まらない、そもそもどこからも水が出ないといった症状が現れることが多いです。タンク内部に破損がないか、水が溜まっているかなど、なにかしらの異常がないかを確認してみましょう。

・便器が原因の場合
通常時より便器に溜まる水量が多い、ゴポゴポという異音がする、便器から水が溢れてしまうといった症状だと便器に原因がある可能性が高いです。また、便座に水が張られている場合は、タンクではなくトイレのつまりが原因として考えられます。

トイレに流してはいけないもの

タンクではなく便器が原因だった場合、何のせいで詰まっているかで対処法が変わります。仮に流してはいけない物が原因だった場合、一般人には対処が難しいため、専門業者に依頼してください。では、そもそもトイレに流してはいけない物とは何かを解説していきます。

・一見流してもよさそうだが実はダメな物
トイレではトイレットペーパーを流すことから、ほかの紙製品を流しても大丈夫と思われがちです。特にティッシュペーパーは流してしまう方が多くいらっしゃいます。トイレットペーパーは水に溶けやすいように作られていますが、ティッシュペーパーは水に溶けにくく、大量に流すと塊になってトイレを詰まらせてしまいます。

また、ペットのトイレ砂、生理用ナプキン、嘔吐物、食事の食べ残しなどを流してしまう方もいらっしゃいます。トイレに流しても大丈夫なように思えてしまいますが、これらもトイレが詰まる原因になりがちです。たとえ少量だとしても流さないようにしましょう。

・うっかり便器に落として流してしまいがちな物
小さな物やポケットなどに入れている物はうっかり便器に落としてしまいがちです。さらに、落としたことに気づかずそのまま流してしまい、詰まりの原因となってしまうことが多くあります。ハンカチ、携帯電話、子供のおもちゃ、ライター、消臭剤のキャップ、ペン、アクセサリー、鍵、眼鏡などは特に流しがちです。これらを胸ポケットに入れていて、かがんだ拍子に落ちてしまった、ということが多いので、トイレを使用する際は気をつけてください。

トイレの詰まりは自力で解決できることもある

トイレに詰まっているものが時計やメモ帳ではなく、排泄物または紙類なら対処が比較的容易であり、自力で解決することも可能です。今回は自分で解決する方法を3つ紹介します。

・ラバーカップ
トイレの詰まりの解消で最も使われるのは、やはりラバーカップです。入手が容易く、さらに価格も安いです。種類にもよりますが安くて数百円、高くても1,000円前後で購入できます。使用方法も簡単で効果も大きいためおすすめです。

・重曹とクエン酸
家庭にある重曹とクエン酸を合わせ、詰まったものを溶かせる洗剤を作れます。それぞれ、重曹をカップ4/1程度、クエン酸をカップ2/1程度用意し、まずこれらを便器に入れます。そのあとに50℃前後のお湯を入れると2つの素材が泡立ちます。このとき、便器から泡が溢れないように注意してください。

そのまま1時間程度待てば、重曹とクエン酸が詰まった排泄物やトイレットペーパーを溶かしてくれるので、バケツやペットボトルに水を入れ、高い位置から少しずつ便器に水を流してください。便器の奥にあったものが流され、詰まりが解消されます。しかしこの方法で対処できるのは軽度な詰まりだけで、詰まっているものの量が多い場合は効果を発揮できません。

・ペットボトル
ラバーカップよりもさらに手軽なのが、ペットボトルを使う方法です。まずペットボトルのフタをはずし、下から3センチほどの部分をハサミで切って大きな口を作ります。それを便器の奥に押し込み上下させることで、簡易的にラバーカップと同じ効果が得られます。

トイレの詰まりが起きてしまったらながさき水道職人へお電話ください

トイレが詰まってお困りの際には、ながさき水道職人までお電話ください。ながさき水道職人は、長崎市、諫早市、大村市、南島原市など長崎県のさまざまなエリアで、水回りのトラブルに対応している業者です。

老朽化したトイレの修理・交換作業も承ります。キッチン、洗面所、お風呂の水漏れもお任せください。ながさき水道職人のプロスタッフがお客様ところへ駆けつけて、水回りのトラブルを解決いたします。

長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315