【水道局指定工事店】長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » コバエの発生に困ったときのDIYでできる対策とは?種類別に対策しよう

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

コバエの発生に困ったときのDIYでできる対策とは?種類別に対策しよう

2021年05月05日 キッチンのメンテナンス


シンクの排水溝に潜むコバエ発生リスク

「夏になるとキッチンのシンク周りをコバエが飛び回っている」「スイカの皮や食べ終わったトウモロコシの芯にコバエがたかっている」といったことに悩まされていませんか?夏に限らず、キッチンのゴミ箱周りなどにコバエが飛ぶことに悩んでいる家庭も少なくないでしょう。

実はコバエにもいくつか種類があり、発生しやすい時期や発生しやすい場所、好む環境・ものも異なります。そのため、自分でコバエ対策をしたい場合、コバエの種類や特徴を理解したうえで予防策を講じ、DIYで対策を取ることが必要です。

コバエの種類別対策法!DIYでの対策も紹介します

先ほども言ったように、コバエには種類があります。そのため、コバエの種類に合った対策を取ることが重要です。コバエの種類別にDIYでできる対策などを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

・DIYでできるショウジョウバエへの対策とは?
ショウジョウバエはどの家庭でも発生しやすいハエです。シンクの排水溝やキッチンのゴミ箱などに、野菜や果物の皮・果汁などが残されていると寄ってきます。傷んだ果物や野菜を好み、漬け物などの発酵した食品から発生することさえあります。そのため、野菜や果物などを放置して腐らせないよう気をつけるほか、ぬか床の管理にも注意が必要です。発生しやすい時期は春と秋で、コバエが気になる夏場はそこまで活発的ではありません。

ショウジョウバエ対策としては、DIYで網戸の交換や網の張り替えを行いましょう。ごくわずかなすき間を通り抜けて入ってくるので、網戸をできるだけ目の細かいものに交換するか、網戸の上から二重に防除ネットなどを張り付ける対策がおすすめです。食材カスや野菜・果物などの腐敗臭に引き寄せられてやってくるため、シンクの排水溝やゴミ箱をはじめ、屋外にあるゴミ箱なども常に清潔な状態にしておくことも欠かせません。

排水溝や三角コーナーに生ごみを残さず、こまめに捨てるようにし、袋をしっかり閉じて液漏れなどがないようにしましょう。また、ゴミの収集日までゴミ箱を密閉するなどの対策も必要です。うっかりフタにすき間ができてしまわないよう、DIYで密閉度の高いゴミ箱を制作してみるのもいいかもしれません。また、ショウジョウバエが飛んでいる際は、殺虫剤の噴射やコバエ取りの設置も有効です。

・DIYでできるチョウバエへの対策とは?
チョウバエは比較的羽が大きく、ヒラヒラと蝶のように飛ぶコバエです。水気の多い暗がりを好むため、下水のマンホール内や各家庭につながる下水口のスカム、排水管の奥底をはじめ、排水溝のバスケットや三角コーナーなどの目地に詰まった黒ずみなどから幼虫が発生します。夏だけでなく、春~秋にかけても発生します。

対策として、下水とつながる汚水桝などの洗浄が重要です。また、フタのない側溝にフタをはめたり、破損したフタをDIYで直したりすることも対策のひとつです。排水溝やシンクの隅々まできれいに磨き、食品の食べ残しをはじめ、ヌメリや黒ずみ、カビなどを放置しないことも大切です。

汚れた排水管の奥でチョウバエが発生した場合、排水管を通じて排水溝へと上がってくるおそれがあります。水封トラップの水を切らさないようにして、上がってくるのを防ぎましょう。また、定期的にパイプクリーナーを利用して排水管をきれいに洗浄することもおすすめです。

・DIYでできるノミバエへの対策とは?
ノミバエは気温の高いシーズンに発生しやすく、夏場が危険です。シンクの排水溝周りやゴミ箱にわずかな食品残渣などが付着しているだけでも、かぎつけて大量に飛び回ります。野菜や果物を好むショウジョウバエに比べ、動物質を好む特徴があります。

肉や魚、乳製品などの食べ残しの放置にとどまらず、ネズミの糞や動物の死体などからも発生するので注意しなくてはなりません。キッチンや住宅周りの側溝などでネズミの姿を見かけたら、ネズミ捕りなどを設置するほか、庭にカエルなどの死体を見つけたら早急に処分しましょう。ノミバエが発生した場合は殺虫剤をはじめ、コバエ取りも役立ちます。

・DIYでできるキノコバエへの対策とは?
キノコバエは春や晩秋に発生しやすく、腐敗した植物などが発生源です。室内に置かれている観葉植物や花瓶に生けた生花の枝葉などの管理に気をつけることも大切です。

もし、キノコバエが発生した際は、鉢植えを使用している場合は土を交換しましょう。DIYでガーデニングを楽しんでいる方は、腐葉土や刈り取った草の放置もしないでください。また、光に誘われてやってくるので、照明を紫外線カット作用のあるLEDに交換するDIYを行うのもおすすめです。雨漏りで柱などが腐朽菌に侵されても発生するため、DIYで雨漏り対策や漏水対策も講じておきましょう。

キッチンシンクの排水溝トラブルでお困りなら

ながさき水道職人は長崎市、佐世保市、大村市、諫早市など長崎県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。シンクの排水溝の詰まりや下水から上がってくる臭いなどトラップの異常も、高圧洗浄などでプロによる対策ができます。トイレや浴室や洗面所での水漏れや詰まりなど、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にながさき水道職人にお問い合わせください。

長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315