【水道局指定工事店】長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » トイレに水漏れを発見した場合には原因を調べて早めに適切な処置をしなければなりません

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレに水漏れを発見した場合には原因を調べて早めに適切な処置をしなければなりません

2021年03月22日 トイレのトラブル
ながさき水道職人10

自分で修理できるものか見極めることも大切です

水回りのトラブルは日常生活に支障をきたすばかりではなく、家屋全体に影響が及んでしまうケースも少なくありません。マンションなど集合住宅においては階下に水漏れをさせてしまうなど、被害を広げないためにも早急に対応しなければなりません。トイレにおいて水漏れが発生してしまった場合には、まずは慌てずに原因を突き止めて箇所に応じて補修を施しましょう。

トイレの水漏れの原因は消耗品によるものかもしれません

水洗式トイレの場合は、トイレと便器とタンクによって成り立っています。構造そのものはいたってシンプルであるため、成り立ちを理解していれば水漏れの原因を探しやすいでしょう。一般的な腰掛け便器の場合には便器と便座、陶器製のタンクによって構成されており、タンクの中の部品には消耗品が含まれます。タンク内の水位を調整するためのリングや、給水は排水のために作動するための弁などは消耗品で定期的に交換しなければなりません。

水回りの修理は必ず水道の元栓が閉まっていることを確認してから

老朽化などにより消耗品の交換する際にも、あらゆる水漏れの対処は水道の元栓を閉めてから始めなければなりません。完全に水の流れを遮断した上で作業を行えば、水漏れの被害を拡大させることなく安全に作業を進められるでしょう。

パーツによって使用する工具は異なるものの、トイレの水漏れを修復するためにはドライバーやレンチなどを用意しておきましょう。元栓を閉めておけば新たな浸水は起こりにくいものの、トイレにおいてはタンク内に水が溜まったままの状態で作業を進めなければなりません。床に水が漏れだしてしまう場合に備えて、大きめのバケツやタオルを数枚用意しておけば安心でしょう。

水漏れの原因は給水管の接合部分にあるパッキンかもしれません

タンク内の消耗品とともに、便器の外側にある給水管にもパッキンが使われています。給水管とは便器やタンク内で使われる水を供給するために管で、水洗式のトイレにおいては必ず接続されているものです。トイレで水漏れが発生した場合の多くは、排水管の継ぎ目に使われているパッキンが劣化したことによるものです。

水漏れを確認したら止水栓を閉めて作業を進めますが、同時に新しいパッキンを用意しなければなりません。パッキンの大きさや形状はさまざまで、給水管を見ただけで判断できるものではありません。さらにトイレの種類によっては、ジョイントパッキン、スリップパッキン、アジャストパッキンなど複数のパッキンが使われている場合もあります。

給水管には型番がわかるシールなどが貼られており、それを元にメーカーなどに問い合わせれば適合するパッキンの判別が可能です。給水管のパッキンが使われている部分を解体することにより、パッキンを取り出せばサイズを確認することもできますが手間暇もかかってしまいます。水漏れのトラブルに遭う前にあらかじめ自宅のトイレの給水管を確かめておき、適応するパッキンを知っておくとよいでしょう。

給水管のパッキン交換作業は難しくありません

給水管の付近から水漏れを確認した場合には、新しいパッキンと交換するだけで問題が解決することがほとんどです。必要な工具はレンチだけで、接続部分を回すだけで簡単に取り外せるため力作業ではありません。

作業を進める前に水道の元栓だけではなく止水栓も閉めて、給水管の下にはバケツを置いてこぼれる水を受けましょう。給水管と排水管をつないでいるナットをレンチで緩めれば、それぞれの管は簡単に分かれてパッキンを交換するだけです。交換を終えたら給水管と排水管を元の通りに接続し、止水栓と水道の元栓も戻せば作業は完了です。

ウォシュレットから水漏れが発生する原因は部品の消耗か本体が故障しているからかもしれません。便器とタンクだけで構成される腰掛け便器とともに、近年ではタンクが内蔵された新しい形状のトイレが登場しています。便器内に洗浄機能が備わっているなど構造が複雑に思われがちですが、消耗品による水漏れの対処法はそれぞれ大きな差はありません。

さらに最近ではトイレにおける水漏れは、ウォシュレットが原因となるケースも増えてきていますが対処法は難しいものではありません。ウォシュレットの場合にも給水フィルターや水抜き栓など、消耗部品の交換だけで水漏れのトラブルが解消されます。ただしウォシュレットは電気製品ですから、安心して使い続けるためには定期的に点検することも大切でしょう。

トイレの水漏れのご相談はながさき水道職人までお問い合わせください

ながさき水道職人は長崎市や諫早市、佐世保市や大村市など長崎県内における水のトラブルにいち早く駆け付けるプロ集団です。水回りのことでお困りのことがございましたら、いつでも気兼ねなくご相談ください。

長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315