【水道局指定工事店】長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » ご自宅で実践できる新型コロナ感染症の予防対策を紹介します

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

ご自宅で実践できる新型コロナ感染症の予防対策を紹介します

2021年03月04日 トイレのトラブル
ながさき水道職人1

ご自宅にコロナ感染者がいる場合

新型コロナウイルス(COVID-19)は予防対策を徹底しても、運悪く感染する可能性はあります。確実なる予防をするならば、一人で自宅から出ないくらいしか対処法はありませんが、これは現実的ではありません。食べ物はネット通販で取り寄せるという人でも、宅配スタッフの人との接触は避けられないでしょう。感染率をゼロ%にするのは極めて困難ですが、確率を下げることはできます。

ご自宅に新型コロナ感染者がいる場合は、全員がマスクをするのが基本になります。あとは感染者と同居者の生活スペースを分けることが必要です。新型コロナウイルスの感染予防は、風邪やインフルエンザと基本的に変わりません。自宅にいても手洗い・うがいは小まめに行ってください。予防対策には手間や面倒を伴いますが、感染してしまうともっと大変です。

できるだけ換気を徹底してください

自身では新型コロナ陰性だと考えていても、実は陽性という人もいます。若年層だとほとんど自覚症状が出ないケースがあるので、陽性になっていても気づかないことは普通にあるのです。厄介なのは無症状の陽性者であり、何も対策をしない状態で家族に感染させてしまうことがあります。年齢が上の人ほどリスクが高いため、兄弟より親に感染させてしまう可能性が高いわけです。

新型コロナ対策では室内における換気が重要ですから、窓を開けて換気をする、換気扇をまわすなどの対策をしましょう。特に注意したいのはトイレで、他の場所よりも密閉されていて狭いからです。

消毒をするなら高濃度のアルコールを

トイレは家族全員が使用するスペースとなるので、特に掃除と消毒を徹底してください。ドアノブやレバーはアルコール消毒をしておきましょう。アルコールには優れた消毒作用があり、表面活性剤より確実性が高いです。

ただアルコール濃度が低過ぎると効果が弱くなるので、70%~95%の濃度を目安にして選びましょう。掃除の際に水拭きした場所に対してアルコール消毒をすると、水分でアルコール濃度が低下する可能性があるので、水気はしっかりと飛ばしてください。アルコール消毒における注意点は、空気中にスプレーしないことです。引火性がありますから、火元があると燃え移ってしまう可能性があります。

手洗いでウイルスを減らしましょう

トイレに入ったあとは必ず手洗いをしてください。水道水で15秒ほど洗うだけでも、ウイルスは100分の1になります。石けんを泡立ててから水道水で流せば、ウイルスは10,000分の1になります。ウイルスを減らすことが感染リスク低下につながりますので、石けんを使用した手洗いは必須です。正しい手洗いを実践したのであれば、その後にアルコール消毒をする必要はないです。

手洗いができない状況にあるなら、アルコール消毒を行ってください。アルコールは手の触れやすい場所を消毒するためにも役立ちます。トイレや浴室のドアノブやレバーはよく触れる部分なので、ここは小まめに消毒しておいてください。空気中のウイルスを減少させるためには換気が必要なので、トイレと浴室は特に換気を徹底してください。浴室は身体を洗い流す場所ですが、ウイルスは壁に付着したり、浮遊したりしている可能性があります。それゆえ清掃とは別に換気が必要になるのです。

トイレで新型コロナに感染しやすい理由

感染者の排泄物や嘔吐物などにはウイルスが含まれています。これらは目視で確認できない状態で、便座の蓋などに付着していることがあります。もともとウイルスは目視では見えないからこそ、存在すると常に認識することが重要です。たとえば普段なにげなく使用しているスマホは、大量の菌が付着しているのです。人間の手で触れるものには、菌やウイルスが付着していて当たり前だと考えてください。

トイレ掃除を介して新型コロナに感染する人もいます。汚水と接触してしまうと特に危険なので、掃除をするときはマスクとゴム手袋着用をする、掃除が終わったら換気をする、などの対策をしてください。感染者の下痢を介して同居者に感染することもあるので、トイレ使用後は手洗いを必ず行ってください。水道が止まって手洗いができない状況にあるなら、アルコール消毒で代用しましょう。

ゴミを片付けるときも要注意

トイレのゴミにウイルスが含まれている可能性があるので、ゴミを片付けるときはマスク着用をする、ゴミを処分するときは密閉する、などを徹底する必要があります。自分は新型コロナに感染しないと考えている人がいますが、そこに根拠は存在しません。常に自分事だと考えておくことが、感染者を減らすことにつながるのです。

ながさき水道職人は毎日の健康チェック、消毒、手洗い、うがい、手袋やマスクの着用などスタッフ全員新型コロナ対策には万全を期しており、安心してご依頼いただけます。長崎市、佐世保市、諫早市、大村市などの長崎県全域でお客様のお悩みに対応しています。水のトラブル解決の実績を活かし、地元に根差した活動を行っています。詰まりや水漏れ、修理などが得意で、トイレや洗面所、浴室、キッチンなどでの作業経験が豊富です。水回りのことで困ったら、気軽にお問い合わせください。

長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315