長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » 洗面所の詰まりは予防できる!簡単にできる洗面所の排水口詰まりの予防方法

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の詰まりは予防できる!簡単にできる洗面所の排水口詰まりの予防方法

2020年12月31日 洗面所のトラブル
長崎_5

洗面所では、洗顔・歯磨き・髪のセット・化粧など毎日さまざまなことをしますので、知らず知らずのうちに汚れが溜まっていき詰まってしまいます。しかし、日常のちょっとしたことで予防ができるのです。

一度詰まってしまうと解消するのに手間がかかってしまいますので、可能な限り予防をするようにしましょう。
ここでは、洗面所の排水管詰まりを予防する方法を解説します。

洗面所の排水管が詰まる原因

まずは、洗面所の排水管がなぜ詰まってしまうのかを知ってから対策をしなければなりません。
洗面所の排水管が詰まる原因はいくつかありますので解説をします。

【髪の毛】
洗面所では髪をセットしたり乾かしたりすることが多いので、どうしても髪の毛が落ちてしまいます。ある程度はヘアキャッチャーが排水管に流れてしまうことを防いでくれますが、隙間から少しずつすり抜けてしまいます。
排水管に流れてしまった髪の毛の多くはS字トラップ部分に溜まり、他の汚れとくっついて詰まりの原因になってしまいます。

【石鹸カス・整髪料・油汚れ】
ハンドソープなどの石鹸カスや整髪料が、排水口に流れて排水管の中で油汚れとなり、溜まっていきます。
髪の毛と絡まることによって、より詰まりの原因になりやすいです。これらの汚れはヘアキャッチャーで防ぐことができませんので、定期的に掃除をする必要があります。

【ヘアピンやコンタクトレンズなどの固形物】
洗面所にはヘアピン・ヘアゴム・コンタクトレンズなどの細かな物が置いてあることも多く、これを誤って排水口に落としてしまうと、詰まりの原因になります。

基本的にはヘアキャッチャーが排水管に流れることを防いでくれますが、隙間から落ちてしまったり、ヘアキャッチャーを外しているときに落としてしまうことも、珍しいことではありません。固形物が原因の詰まりは他の原因に比べて対処が難しい場合が多いため、気をつけましょう。


洗面所の詰まりを予防する方法

洗面所の排水口は、日常のちょっとしたことで詰まりを予防することができます。
いくつか実践していただきたい予防法がありますので、解説をします。

【ヘアキャッチャーがついていない場合は必ずつける】
洗面所にヘアキャッチャーがついていない場合は、必ず購入してつけるようにしましょう。
ヘアキャッチャーがついていないと、髪の毛が全て排水口に流れてしまうだけではなく、ヘアピンなどの固形物が流れてしまう可能性も高くなります。

ヘアキャッチャーはホームセンターやインターネットで購入することが可能ですので、排水口の大きさに合ったものを選んで購入してください。

【ヘアキャッチャーは掃除の時以外外さない】
ヘアキャッチャーは常につけておくようにしましょう。
掃除の時はヘアキャッチャーを外すことになりますので、その時は固形物を落とさないように十分注意してください。

【ヘアキャッチャーは常に綺麗にしておく】
ヘアキャッチャーにゴミが常に溜まっていると隙間から流れてしまったり、水や新たなゴミで押し出されてしまう可能性が高くなります。
可能な限り、ヘアキャッチャーは綺麗な状態を維持しましょう。

排水口が詰まってしまって洗面所に水が溜まっているときは、絶対に外さないようにしてください。設置したままゴミだけを取り除いて、水を流してから掃除するようにすると、排水口にゴミが流れにくいです。
ヘアキャッチャーには油汚れがついていることも多いので、洗剤とブラシを使って掃除しましょう。

【洗面所は小まめに掃除する】
洗面所が汚れていると、排水口にも汚れが溜まりやすくなってしまいますので、洗面所は小まめに掃除する必要があります。

髪の毛や髭などがついている場合は、できる限り流さずにふき取るようにしてください。シンク部分の石鹸カス・整髪料・油汚れは、激落ちくんなどのメラミンスポンジを使えば、簡単に綺麗にできます。

【洗面所には余計な物は置かないようにする】
排水口に流れてしまうような細かい物は、できる限り置かないようにしましょう。
どうしても置かなければならない場合は棚に入れるようにして、蛇口の横に置いたりすることは避けてください。ヘアピン・ヘアゴム・コンタクトレンズ・カミソリのキャップなどを落としてしまうことが多いので、気をつけましょう。

【定期的にパイプクリーナーを使う】
パイプユニッシュなどのパイプクリーナーは完全に詰まってからではなく、定期的に使用した方が効果が高いです。毎日使用する必要はありませんが、定期的に行うようにしましょう。

洗面所の詰まりの原因は、油汚れや髪の毛がほとんどであるため、アルカリ性または塩素系のパイプクリーナーが有効です。種類によっては劇薬である場合も多いので、用法用量を守って使用してください。


長崎県の水のトラブルはながさき水道職人にお任せください

できるだけ予防をして詰まらないようにするのが一番ですが、それでも詰まってしまった場合はプロである業者に相談してみましょう。

ながさき水道職人であれば、長崎市・佐世保市・大村市をはじめ長崎県全域が対応エリアとなっており、経験豊富なスタッフが迅速に対応します。長崎県の水のトラブルは、ぜひ、ながさき水道職人にお任せください。


長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315