長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » 洗面所の水のトラブルを自力で解決する方法

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の水のトラブルを自力で解決する方法

2020年12月25日 洗面所のトラブル
ながさき水道職人2(2020年12月納品分)

洗面所の詰まりの原因は?

洗面所の水が流れないといったトラブルの原因は、髪の毛や石鹸カスなどが排水管に付着することです。
また、ヘアピンなどの固形物が詰まることも多く、自分では覚えがなくても知らぬ間に排水口に小物が落ちている場合もあります。

まずは何が原因かを知ることも重要なのですが、洗面台は下に排水管がくねくねと曲がって伸びているため、どの箇所で詰まっているかを知ることもまた重要です。

一般的な家庭用の洗面台では、おおむね詰まりやすい箇所は3箇所あります。
まず目で見てすぐに分かるのが、排水口の入り口部分です。
次が洗面台の下から伸びた管がU字になっている、排水トラップと呼ばれる部分、そしてそこから先は、より深い排水管のどこかの部分となります。


排水口の入り口部分の詰まりを解消する場合

詰まりが排水口の入り口部分の場合は、自分でも比較的簡単に解決できる可能性が高いと言えます。
排水口にはヘアキャッチャーと呼ばれる部品が設置されているのが一般的ですが、そこにゴミが引っかかっているだけならすぐに取り除くことができるでしょう。

石鹸カスなどがこびり付いている場合には、熱湯を勢いよく流すだけでも効果があります。洗面台のヘアキャッチャーを外し、古いタオルを排水口にしっかり詰めて熱湯をため、タオルを引き抜いて一気に流し込むと通ることが多いです。
髪の毛やゴミを取り除くには、ストローの先端をハサミで斜めにカットし、切り込みを数か所入れて排水口に差し込む方法もあります。
引き抜くと髪の毛やゴミなどが掻き出され、掃除ができます。

ラバーカップがあれば、水圧を利用して内部を掃除することも可能です。ただしこの場合は上部にある排水用の穴をガムテープでしっかりふさぎ、内部の空気を密閉しなければ効果がありません。
ヘアキャッチャーを外したらラバーカップを排水口の中心に据えて、洗面台に水を張ります。お椀部分がしっかり水に浸るまで溜めたら、ラバーカップをゆっくり押し込み、一気に引く動作を何度も繰り返してください。詰まりが弱ければすぐに解消する場合もありますし、5分以上繰り返さないとうまくいかない場合もあります。

ラバーカップがなければ、排水溝にカラのペットボトルをしっかり差し込み、同じように動作することでうまくいく場合もあるでしょう。圧力が足りない場合はペットボトルの底を切り落とし、口に指を突っ込んでふさいだ状態で、底部分をあてて押し込む方法もあります。


排水トラップの詰まりを解消する場合

排水トラップは、パイプを分解して掃除することで詰まりを解消することができますが、まずは入り口部分をきれいに掃除してからにしましょう。また排水トラップには常に水が溜まっていますので、いきなり分解すると汚水がこぼれて大惨事になります。
ドロドロに汚れていることが多いのでなるべく触れたくない場合や、分解が怖い場合は、専用の掃除道具を使って入り口から掃除するのがおすすめです。

また市販の洗浄剤を使うこともできますのでパイプユニッシュ(塩素系排水口クリーナー)を使ったり、重曹などを使ったりしてきれいにする方法もあります。
パイプユニッシュで詰まりを解消するなら、少し多い4~5目盛り程度をボトルから直接排水口に注ぎ、15~30分程度放置してください。その後十分な量の水を、バケツなどで一気に流します。洗面台に水を溜めてから一気に流すのもよいでしょう。
もし一度ではダメでも、何度か繰り返しやってみると成功する場合もあります。

重曹を使う場合は、重曹1カップと酢2カップを用意し、しっかり換気できる環境にしてからまず重曹を排水口へ振りかけます。そのうえから酢を回しかけ、泡が出てきた状態で1時間ほど放置してください。最後にお湯でしっかり流します。

それでもうまくいかない場合は、トラップを外してなかを見てみるしかありません。外す場合は必ず下にバケツなどを置いて汚水がこぼれても大丈夫なようにしましょう。手でも取り外すことができるのが一般的ですが、硬い場合はレンチを使用します。
ただしプラスチック製のものが多いので、力を入れすぎて破損しないように注意してください。


排水管の奥の場合

このように洗面台の入り口部分や排水トラップ部分の詰まりであれば、自力で対処できる直し方もあります。
ただ、これらの直し方を試してみてうまくいかない場合、排水管のもっと奥の部分で詰まりが発生している場合は、業者に修理を依頼するしかありません。料金はトラブルの内容によって変わりますが、基本的には作業料金と出張費、部品交換がある場合は材料費となります。

ながさき水道職人での実例では、排水トラップの詰まりで施工料金11,000円+出張費用3,000円、WEBの特別割引で2,000円オフという実績があります。
所要時間50分程度で、お見積もりに納得いただき、詰まりの除去を実施しました。

ながさき水道職人は長崎市、佐世保市、島原市、平戸市、松浦市など長崎県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。
トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、お気軽に、ながさき水道職人にお問い合わせください。


長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315