長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレのつまりで水位が下がるのはなぜ?対処法とともに解説

2024年06月28日 トイレのつまり


トイレに何かがつまったとき、水位が下がる現象を目の当たりにすると不安になるでしょう。原因もわからなければ対処法も思いつかず、どうしていいのか頭を抱えます。

本案件では、トイレのつまりで水位が下がる原因と対処法を解説します。信頼できる修理業者の選び方のポイントも紹介するので、ぜひ参考にしてください。



トイレのつまりで水位が下がる原因


トイレはさまざまな要因でつまりを引き起こします。ここでは、水量が減少するつまりの原因について解説します。


トイレットペーパーを大量に流した


水に溶けるトイレットペーパーでも大量に流すと、トイレがつまりやすくなるので注意が必要です。厚手のトイレットペーパーは特に水に溶けにくいため、少量での使用がおすすめです。


固形物を流した


おもちゃやおむつなどの固形物を流すと、排水されずに途中でつまります。大きい固形物であれば排水口付近にとどまりますが、食べ物やウェットティッシュはそのまま流れてしまうので注意が必要です。なるべく取り除きやすいように、流す前に落としていないか確認しましょう。


トイレのつまり以外で水位が下がる原因


つまり以外の原因で水位が下がることも少なくありません。ここでは、つまり以外で起こる原因を4つ紹介します。


便器内の水が蒸発した


旅行や実家帰省など長期間留守にすると、蒸発してしまう場合があります。蒸発が原因であれば、そこまで問題視する必要はありません。普段使いすることで適量に戻るので、帰宅後すぐに水を流すようにしましょう。水を足してから家を空けるのもおすすめです。


サイホン作用が起きた


サイホン作用が起きることで水位が下がることがあります。サイホン作用は便器の洗浄方式の一種です。マンションやアパートなどの集合住宅で起きる現状ですが、一時的な現象のためこれで水位が下がっても気にする必要はありません。


便器が破損している


便器が破損していると、水が滲み出て水位が下がることがあります。大きく破損していない場合は少量の水漏れが起きているため、気づかないことがほとんどです。しかし、放置していると床材が傷んで床下まで浸水し、下の階まで被害が及ぶ可能性があります。便器が破損している場合は、本体を新しいものに取り替えましょう。


便器の水量が減っている


レバーを引いたときに便器に流れる水量が減っていると、必然的に水位は下がります。大小のレバーを適切に使用できていない場合や、タンクに十分な水が溜まっていない場合に起こりやすい現象です。また、水道管の故障が原因のケースも考えられます。水道管に問題があると適切に給水できなくなるため、修理を依頼しましょう。


トイレのつまりで水位が下がった場合の対処法


便器に溜まっている水の量が減っている場合は、早めに対処する必要があります。ここでは、自分でできる対処法を3つ紹介するので、ぜひ試してみてください。


水やお湯を流す


まずは、水位が下がっているトイレに水やお湯を流してみるのがおすすめです。バケツに水やお湯を入れて高い位置から流すと、水圧で異物が流れやすくなります。40〜60℃程度のお湯であれば、トイレットペーパーや排泄物がほぐれやすくなるのでより効果的です。熱湯は便器にヒビが入る恐れがあるため、40〜60℃程度に抑えましょう。

また、水やお湯を流す際は、便器から溢れないように水量を調整しましょう。水が溢れてしまうと床が水浸しになります。床材が傷む可能性があるので、大量に流し込まないようにしてください。


直接異物を取り除く


便器の排水口付近に異物がとどまっている場合は、直接取り除くのが効果的です。トイレットペーパーや便をすべて取り除くのは困難ですが、ある程度除去することで流れやすくなります。普通のティッシュやオムツなどは水に溶けずにとどまるため、直接取り除かなければなりません。

直接異物を取り除く際は、汚れてもいい服を着てから手袋を装着して行いましょう。割り箸やトングなどの道具を使うのもおすすめです。取り出した異物を入れる袋も用意し、スムーズに作業しましょう。


ラバーカップを使用する


軽度のつまりであれば、ラバーカップを使って解消するかもしれません。使用手順は下記を参考にしてください。



  1. 便器の排水口サイズにあうラバーカップを用意する

  2. 便器内の水量を調整する

  3. ラバーカップの口を排水口に密着させる

  4. 勢いよく引く

  5. つまりが取れるまで繰り返して行う

  6. 水を流してつまりが改善されたか確認する


水位が下がっている状態だとラバーカップの先端が浸らず、威力が十分に発揮できません。作業前に、まずは水を足して水位を上げましょう。

また、ラバーカップはトイレタイプによって適切なものが異なるため、自宅の便器にあうタイプを選ぶのがポイントです。自宅にラバーカップがある場合は、一度試してみるとよいでしょう。100均やホームセンターでも販売されているので、1つ常備しておくと便利です。


トイレの水位の減少を自分で対処する際の注意点


自分でトイレ修理を行う際は、いくつかの注意点を押さえておく必要があります。前提に、無理に自分で対処するのは避けてください。状況を悪化させる恐れがあるため、不安な場合は最初から修理業者に依頼しましょう。


注意点①固形物がつまった場合はラバーカップを利用しない


ラバーカップはつまりを解消するのに役立ちますが、場合によって不向きな場合があります。おもちゃやオムツなどがつまっているケースには、不向きな対処法です。

ラバーカップは固形物を取り除くのではなく押し流してしまうため、水に溶けない固形物の場合は排水管の奥深くにとどまってしまいます。奥深くに固形物が移動すれば取り除くのが難しくなり、修理費用も余計かかりかねません。

固形物がつまっている場合はラバーカップを使用せず、目視で確認できる場合は手袋を装着して取り除くのが有効です。


注意点②ブラシなどを無理やり突っ込まない


トイレのつまりを解消しようと、掃除用のブラシや配管清掃ノズルを無理やり奥に突っ込まないようにしましょう。ブラシなどを突っ込むことで固形物に接触でき、分散したり取り除いたりできるかもしれません。

しかし、排水管は複雑な構造をしているので、ブラシなどが引っかかって抜けなくなる可能性があります。無理に引っこ抜こうとすれば、ブラシが排水管に落ちたり便器に傷がついたりするでしょう。ブラシなどを使用する場合は、手前のほうに固形物がある場合のみに絞って実施するのが無難です。


注意点③自分では難しい場合は修理業者に依頼する


固形物が排水口付近にとどまっている場合は、簡単に取り除くことが可能です。自分で対処できれば、費用がかからずに済みます。

ただし、無事に対処できたかどうかは、素人目線ではわかりにくいものです。しばらくは標準的な水位を保てていたとしても再発する恐れもあり、かえって修理箇所が増えて費用がかさむケースも少なくありません。排水管の奥深くでつまっていたり原因がわからなかったりする場合は、無理に対処せずに修理業者に依頼しましょう。


トイレつまりを解消する際の料金相場


トイレつまりを解消する際にかかる料金相場は、約4,000円〜20,000円です。料金相場は、つまり度合いによって変動します。

排水口付近つまりであれば簡単に解消できるため、あまり費用はかかりません。しかし、排水管の奥でつまっている場合は高圧洗浄機などの専用器具を使用することになり、費用が高くなる傾向にあります。

また、つまりの原因がタンク本体や部品などにある際は、こちらも修理が必要です。修理が必要な場合は、別途約15,000円〜30,000円かかる傾向にあります。


トイレの修理業者の選び方


ここでは、トイレの修理業者の選び方について紹介します。安心して修理を任せられるかどうかを見極めないと、後から再発したりかえって悪化したりしかねません。ポイントを抑えて選べば、信頼できる業者に依頼できます。


水道局指定工事店か確認する


トイレの修理は、水道局指定工事店に依頼するのがおすすめです。水道局指定工事店とは、各自治体の水道局から公的に専門性が高いと認められた業者のことを指します。下記の基準に満たしているため、信頼できると判断してよいでしょう。



  • 工事に必要な資材や機材を所有している

  • 国家資格の給水装置工事主任技術者の保有者が在籍している

  • 事務手続きが適切に行われている


パッキンの交換や簡単なつまり解消であれば、認定を受けていない業者でも対応できます。しかし、給排水管や水栓などの修理は専門性の高い内容となるため、水道局指定工事店に依頼するのが得策です。


会社情報を確認する


気になる修理業者を見つけたら、インターネットで会社情報を確認しましょう。自宅のポストに入るチラシやパンフレットに掲載されている内容だけでサービスや業績を鵜呑みするのではなく、しっかりホームページをチェックすることが重要です。

創業年数が長く、修理実績も豊富であれば、信頼できる可能性が高くなります。長く続く会社には熟年の職人や国家資格を保有している職人が在籍していることが多いため、高品質な修理を受けられるでしょう。その他にも、アフターサービスの内容や対応力など、安心して修理を任せられるか精査しましょう。


口コミを確認する


修理業者を選ぶときは、口コミの確認も欠かせません。実際に修理を依頼した人の声を聞くと、選ぶかどうかの大きな判断材料になります。口コミは修理業者のホームページでも確認できますが、ほとんどの場合は高評価ばかりを集めているため、あくまでも参考程度にしておきましょう。

X(旧:Twitter)やInstagramなど、不特定多数の人が気軽に口コミできるSNSをチェックするのも、おすすめの方法です。修理業者の中にはSNSを運用している場合もあるので、あわせて確認するとよいでしょう。


施工実績を確認する


施工実績の豊富な修理業者なら、さまざまなトラブルにも対応してくれるため、安心して任せやすいメリットがあります。まずは、ホームページに掲載されている施工実績を確認してみましょう。

コメントのみの実績提示ではなく、写真もあると信ぴょう性が増します。実績欄に修理費用も記載されていれば、依頼時の参考にもなるでしょう。また、トイレに関するあらゆる修理に対応しているかを確認できれば、今後つまりトイレ以外でも頼れるようになります。


適切な料金か確認する


見積もりの金額が適切かどうかも重要なポイントです。トイレのつまり修理を依頼すると、必ず見積もりをとることになります。ここで気をつけなければならないのが、相場よりも安すぎたり高すぎたりしないかです。

安い料金の場合は、手抜き工事や材料費を削っている可能性も少なくありません。高い料金の場合は、不要な工事の追加や高額請求をしているだけのケースも考えられます。チラシなどの広告で〇〇円〜という表記は一つの目安なので、それだけで判断せず見積もり内容で判断しましょう。その際に、追加費用がかかるかも確認しておくと安心です。


トイレの水位の減少を放置するリスク


トイレの水位が下がったとき、そのままにしておけばいつか直るのではないかと思う人もいるでしょう。しかし、水位が下がることは軽視してはいけません。放置しておくと、さまざまな悪影響に悩まされるかもしれません。

ここでは、トイレの水位の減少を放置すると起こりえるリスクを3つ紹介するので、目を通しておきましょう。


悪臭が発生する


トイレに溜まっている水位が下がり続けると、いずれ便器内の水がなくなります。そうなると、下水のニオイが上がってきてトイレ内に悪臭が漂うでしょう。

便器に溜まっている水は、尿や便を受け止めてスムーズに流すためだけのものではありません。アンモニアや排泄物の不快なニオイを吸収して、ニオイを放出するのを防ぐ役割もあるのです。水位が下がれば十分にニオイを吸収できなくなるため、悪臭の原因となります。


害虫が発生する


トイレの水位が下がると、下水道に潜む害虫が便器から湧き出てくるかもしれません。便器に溜まっている水は、便器と下水管の間につくられる門のような存在で、下水道の不快なニオイを水によって防いでいます。

同時に下水道に潜む害虫が上がってこないようにもしているため、不可欠な存在なのです。害虫が発生すれば、トイレ内で繁殖して大変なことになるでしょう。トイレの水が減っている場合は、早めに対処するのが懸命です。


トイレが故障する


トイレの水位が下がっている状態で使い続けると、故障につながる恐れがあります。水位が下がっているのは、トイレ内で何かしら不具合が起きているからです。そのまま使い続ければ不具合の箇所が悪化し、他の箇所にも影響を与えて最終的に使えなくなるほど故障する場合もあります。

トイレが使えなくなると私生活にも支障がでるので放置は危険です。自分で調べてみても原因がわからない場合は、水まわりに詳しい修理業者に相談してみましょう。


トイレのつまりで水位が下がったら水道指定工事店に相談しよう


今回は、つまりが原因で便器内の水量が減ったときの対処法を紹介しました。便器内の水が減っている状態のまま放置すると、さまざまなトラブルに発展しかねません。ほとんどの場合は、異物がつまることで起きます。便器の破損や水漏れがなかったとしても、その他で不具合が起きている場合があるため、早めに対処するのが懸命です。

自分で対処してみても解決できなかった場合は、水道局指定工事店へ修理を依頼してみましょう。


ながさき水道職人では、水道局指定店として、トイレをはじめとする水回りに関するさまざまなトラブルに対応しています。24時間365日受付・ご訪問を行っているので、緊急で相談したい場合も、いつでもお気軽にお問い合わせください。



監修者

監修者の写真

主任

朝長 大輔

《略歴》

弊社指定の水道メンテナンス研修プログラムを履行し、数多くの現場を経験することで実践的なスキルや最新の技術に関する知識を身に付けてまいりました。
コラムではこれまでの経験から深い理解と実践的なノウハウをもとに水道メンテナンスに関する専門的な知識を広く普及させることを目指しています。

長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

公式LINEアカウント始めました!お友だち募集中
お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315