【水道局指定工事店】長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » キッチンの詰まりを防止する掃除の方法

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンの詰まりを防止する掃除の方法

2021年06月30日 キッチンのトラブル


キッチンの排水溝が詰まった場合、どのように解消すればよいのか知ることも重要です。
しかし、詰まらないように掃除をすることはもっと重要なので、どのような方法で掃除をするのがよいのかを確認していきましょう。
基本となるのは、汚れの種類に応じて適切な方法で掃除をすることです。

水垢にはクエン酸を使って掃除をする

キッチンの詰まりを防ぐためには、日々の掃除がとても大切になります。
重要なのは、適切な方法で掃除を行うことなのですが、まずは水垢に対して有効的な方法を紹介していきます。

水垢は水道水に含まれているカルキが原因で発生するので、水が貯まりやすい場所で見かける汚れです。
普通に中性洗剤を使って掃除をすると、掃除をした直後はきれいになっているように見えるのですが、乾いてくると水垢が取れていないことが多いでしょう。

そんな水垢に効果的な掃除方法が、クエン酸を使った方法です。
なぜクエン酸が効果的なのかというと、クエン酸は酸という言葉が使用されていることでもわかるように、酸性の物になります。
それに対して水垢はアルカリ性の汚れなので、酸性のクエン酸はとても効果的なのです。

用意する物は市販されているクエン酸と、スプレーボトルのみで問題ありません。
まずスプレーボトルに水を200ミリリットル入れます。
その後クエン酸を小さじ1杯投入し、しっかりとかき混ぜましょう。
これで気軽に使用できるクエン酸水が完成です。

後は水垢の酷い場所に吹きかけ、マイクロファイバークロスなどで拭き取ればきれいになっているでしょう。
もし水垢が取れていない場合には、クエン酸水を吹きかけた後にスポンジでこする方法や、ラップをかけて5分前後放置してから拭き取るなどの方法が効果的です。


油汚れや石鹸カスは重曹で掃除する

先ほどアルカリ性の汚れは酸性の物で掃除をすると効果的だと解説しましたが、逆に酸性の汚れにはアルカリ性の物で掃除をするのが効果的なのです。
そこで酸性の汚れである石鹸カスの汚れには、アルカリ性の重曹が効果的なのです。
重曹がない場合には、セスキ炭酸ソーダでも代用が可能です。

ちなみに重曹よりもセスキ炭酸ソーダの方が、アルカリ濃度が高くなっています。
もし重曹で石鹸カスが落とせないようであれば、セスキ炭酸ソーダを使ってみましょう。
重曹やセスキ炭酸ソーダを使う方法は、スプレーボトルに200ミリリットルの水を入れてから、重曹やセスキ炭酸ソーダを小さじ2分の1杯入れ、よくかき混ぜて使用します。

後は汚れの気になる箇所にスプレーを吹きかけ、スポンジでこすって落とします。
石鹸カスだけではなく、油汚れにも効果的なので、作ってみる価値は十分にあるでしょう。


ヌメリやカビに効果的な酵素系漂白剤

漂白剤と聞くと、塩素系漂白剤や酸素系漂白剤を思い浮かべる人が多いでしょう。
この2種類がよく使用されていますが、キッチンのぬめりやカビに効果的と言われているのが酵素系漂白剤という種類です。
塩素系漂白剤は次亜塩素酸ナトリウムという成分がメインで使用されており、酸素系漂白剤は過炭酸ナトリウムという成分がメインで使用されています。

では、酵素系漂白剤にはどのような成分が使用されているのかというと、過炭酸ナトリウムが使用されているので、酵素系漂白剤は酸素系漂白剤の一種なのです。

さらに酵素のパワーがプラスされている物を酵素系漂白剤と呼んでいます。
この酵素系漂白剤は、キッチンのヌメリやカビに効果的と言われていますし、重曹やセスキ炭酸ソーダを使っても取れない油汚れにも効果的です。

酵素系漂白剤は洗浄力がとても強く、油汚れもしっかりと分解して落とすことができます。
これがヌメリや油汚れに強い理由です。
他にも除菌力や脱臭力にも優れていることから、カビにも強い効果を発揮すると言えるでしょう。

特にカビが発生すると、嫌な臭いがするだけではなく、周囲にもどんどん広がっていきます。
シンクは水が貯まりやすく、湿度が高い状態になっているので、カビが繁殖しやすい環境が整っていると言えるでしょう。

キッチンでカビを発見したら、そのまま放置しないですぐに除去する必要があるのです。
酵素系漂白剤を使用するときには、40度から60度のお湯を使います。
量はお湯が2リットルに対して大さじ1杯の酵素系漂白剤を使用しましょう。

ここで注意点が1つあるのですが、シンクの掃除には塩素系漂白剤を使用するべきではありません。
なぜならステンレスを腐食させてしまう可能性があるからです。
カビ取りやヌメリの除去に使う場合には、酵素系漂白剤がおすすめです。


ホースの交換も薬品洗浄もできる

キッチンから水漏れをしている場合、ホースを交換しなければいけなくなる場合もあります。
詰まりが発生した場合には、詰まっている物を除去するために、薬品洗浄が必要になるケースもありますが、いずれもながさき水道職人なら対応が可能です。

諫早市、佐世保市、大村市など、長崎県であれば広い範囲に出張できるので、水のトラブルが発生した際には遠慮なくお申し付けください。


長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315