【水道局指定工事店】長崎のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » 台所を詰まらせない工夫と詰まったときの対処法

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所を詰まらせない工夫と詰まったときの対処法

2021年06月12日 キッチンのトラブル



意外と不衛生な場所といえば


台所(キッチン)は洗面所以上に不衛生だと考えてください。

たとえばコバエは洗面所やトイレ、浴室などと比較しても、台所のほうが発生しやすいでしょう。

食材カスが腐敗すれば、そこにウジがわいてしまうリスクもあります。

排水口の流れが悪い状況も不衛生なため、コバエを寄せ付けてしまいます。

台所は食材を洗ったり、食べ残しを捨てたりする場所です。

油汚れは特に頑固で、排水管内で固まってしまいます。


汚れの堆積に比例して詰まりは重症化し、最後はまったく水が流れなくなります。

ただし固形物を流していなければ、突発的に詰まりが発生するとは考えにくいため、固形物を流さないこと、日ごろから排水口洗浄をしておくことを意識すれば、詰まりのほとんどは予防できるでしょう。


詰まりに食生活が影響する理由とは


台所の詰まりの発生頻度には、食生活が大きく関係しています。

あっさりヘルシーな料理を好む家庭、こってり脂っぽい料理を好む家庭では、後者のほうが排水管詰まりを引き起こしやすいのです。


飲食店は非常に排水管が詰まりやすく、月1で水道修理業者の配管洗浄を受けているところがあります。

これは単純に大量の調理をするため、汚れが発生しやすいためです。

油はお湯で溶けますが、排水管を進むにつれて冷えて固まります。

汚れが付着すればするほど、排水管内の体積は狭くなっていくのです。


ヌメリ対策が大切な理由とは


クリーンな環境で台所を使用するためには、ヌメリを発生させないことがポイントです。

排水口は急に詰まることはなく、最初にヌメリが発生します。

それを放置しておくとカビ、悪臭などが生じるため、まずはヌメリ対策をすることが大切です。


そのために便利なのが重曹で、炭酸の刺激により汚れを除去します。

重曹とクエン酸を併用すれば、さらに洗浄力はアップします。

パイプクリーナーを常備しているなら、週に1回くらい使用しておくのがおすすめです。

排水口がヌルヌルしてくると、夏場であればコバエを寄せ付ける原因になります。


台所掃除におけるチェックポイント


台所の掃除をするときは、第一に食材カスを残さないようにする必要があります。

シンクの隅々までチェックするのは当然のこと、三角コーナーのゴミもこまめに捨ててください。

小さな食材カスは腐りやすく、臭いの原因になるのです。

夏場は三角コーナーにウジがわいてしまうケースが多いので、ゴミを捨てられないときはクエン酸の粉末をふりかけておきましょう。


毎日洗剤で食器洗いをしていれば、台所は汚れないと思うかもしれません。

しかし洗剤は汚れを落とすためのもので、汚れの蓄積を予防するには向いていないのです。

洗剤は配管内で汚れと合わさり、固まってしまう性質があります。

洗剤と油汚れが組み合わさると、ベトベトした粘着性のある物質が配管内に付着します。

こうした汚れにはパイプクリーナーが役立ちますが、相当に頑固になると除去が難しくなるので、その場合はピーピースルーを活用してください。

個人で購入できる洗浄剤のなかでは、圧倒的な洗浄力を誇っています。


固形物を流さないための対策


水道修理業者が排水管洗浄をするときに、スプーンやフォークなどが見つかることがあります。

お客様の多くはこれらを流した記憶がありませんが、存在することは知らないうちに流しているのです。

排水口にはネットを置いておくのが基本であり、そうすれば固形物を流すことはあり得ません。

流す状況があるとすれば、排水口の掃除をするときが挙げられます。


排水口を重曹やクエン酸で清掃するときに排水口ネットを取り外し、その際に固形物を落としてしまうわけです。

デザートやアイスクリームを食べるときに使用する小さなスプーンやフォークは、流しても気づかないことが多いです。

シンクや排水口の掃除をするときは、周囲にモノがないことを確認しておきましょう。

固形物を取り出すにはラバーカップが使えますが、何度か試しても出てこない場合は水道修理業者を呼ぶのが得策です。


台所の詰まりを業者に依頼したい状況


自力作業で解決しないときは、速やかに業者を呼びましょう。

詰まりは時間とともに重症化する傾向があり、そうなれば費用が余計にかかってしまいます。

軽度の症状であれば基本料金と出張料だけで対応できる場合が多いです。


中度から重度の詰まりになると、作業料金や部品交換の費用などが発生してきます。

詰まりが原因で排水管が故障すれば、修理・交換費用がかかってきます。

水まわりのトラブルすべてに言えますが、放置する行為は経済面から見ても好ましくありません。


ながさき水道職人は水道修理のプロ集団です。

長崎市、佐世保市、諫早市、大村市などの長崎県全域で活動しており、その道のプロが素早く現地に駆け付けます。

詰まりや水漏れ修理は専門スタッフが対応するので安心しておまかせください。

台所や洗面所、浴室、トイレなどのトラブル、アクシデントに対応可能です。

設備の修理・交換も得意ですから、水のことならまずはながさき水道職人にご相談ください。



長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

公式LINEアカウント始めました!お友だち募集中
お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315