【水道局指定工事店】長崎のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » 台所の水に濁りが発生!水道管の修理、交換はしないといけない?

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所の水に濁りが発生!水道管の修理、交換はしないといけない?

2021年09月21日 キッチンのトラブル


その水の濁りは本当に飲んでも大丈夫?!注意すべき台所の水の色とは

台所の水道から出る水は、飲み水や料理に使うことが多いため、濁った水が出てしまったなら一刻も早い対処が必要です。

濁った水がどういう色をしているかというと、多くの場合白色・赤色(茶色)・黒色(青色)の3パターンにわかれます。
それぞれ原因や対処法が違うので、どういった手段を講じる必要があるのかを見ていきましょう。

・白い水はほとんど無害だがごく稀に水道管の劣化が考えられる
キッチンの水道水が白く濁って見える原因の多くは、水道水に含まれる気泡です。
水のなかに無数の気泡が入ることで白く濁っているように見えるというわけです。

水の温度をお湯に設定した際にも、同様の現象が見られます。
コップに注いだ水が少し時間をおいて透明になっているようであれば、濁りの原因は気泡であり、水道管をはじめトラブルは考えにくいでしょう。

ただし、水道から注いだ水がいつまでたっても白く濁り続けているのであれば注意が必要です。
もし、水道水が白く濁っていると感じたのであれば、出てきた水を火にかけてみてください。
水の表面に油のような膜が張って、濁りが強くなってしまった場合は水道管から亜鉛が溶け出していると考えられます。

・赤い水は給水管のサビやバクテリアが繁殖している可能性がある
赤色や茶色い水が出た場合は、水道管にサビが発生している可能性があります。
新しく建った家やマンションの水道管にはサビに強いプラスチックの加工を施した金属や、プラスチック製の水道管が採用されています。

しかし、古い家やマンションの水道管のなかにはサビやすい金属が使われたものも少なくありません。
多くの場合、赤い水や茶色い水が出る原因は家の内部にある水道管が影響しています。

しかし、ごく稀に近隣住民一体が水の濁りに悩まされている場合、水道本管が原因となっている可能性もあるでしょう。

・黒い水もまた水道管の老朽化が原因なので注意が必要
黒い水や青く見える水は、水道管の二酸化マンガンという物質が溶け出し蓄積してしまったものが混入している可能性があります。

マンガン自体は人の身体に必要とされる栄養の1つなので、口にしてしまったからといって大きな問題があるわけではありません。
衣類などには色素沈着を起こすため、台所と同じ水道管を通った水を洗濯に利用しているならば、すぐに対処する必要があります。


水の濁りが発生しやすいのはレバー式水栓とハンドル式水栓のどっち?

結論から言うと、レバー式水栓・ハンドル式水栓のいずれであっても水道水が濁ってしまう可能性は十分にあるでしょう。
キッチンのレバー式水栓とは、比較的新しいシステムキッチンなどに多く取り付けられる水栓です。
対するハンドル式水栓は、昔ながらの水栓で古い建物に多く用いられています。

ただし、ハンドル式水栓が築年数の古い住宅に多く用いられているという事実から考えると、単純にハンドル式水栓では濁りが発生しやすいと言えます。
もちろん水道管がしっかりとメンテナンス、修理、交換されているのであればいずれの水栓であっても問題ありません。


台所・キッチンにおける水道水が濁ってしまった際の対処方法

台所の水が濁った場合、対処方法はいたってシンプルです。
専門の業者に依頼するタイミングも非常に判断が付きやすいので見ていきましょう。

・基本は水を流しっぱなしにして濁りとして出た原因物質を流し切る
白い水に限らず、赤い水、黒い水が出てしまった場合は水道を出しっぱなしにして様子を見てください。
ひとまず5分間、水道をめいっぱい流してみましょう。

5分経って水を出したり止めたりしながら、濁りがないかどうか確認します。
多くの場合、サビやマンガンが流れきることで水の濁りが元通りになるでしょう。

・改善が見られない場合は水道局や専門業者に依頼する
残念ながら、水を出しっぱなしにしても濁りに改善が見られない場合は、水が濁る原因は家庭に水を供給する水道管内のトラブルの可能性が出てきます。

この濁りを解消するには、お住まいの地域の水道局やお近くの専門業者に依頼する必要があります。
ご家庭のレバー式水栓やハンドル水栓を交換したとしても、濁りが解消されなければ速やかに問い合わせてください。


キッチンの水が濁る場合はながさき水道職人にご用命ください

水道水が濁ることは、ごく当たり前の光景ではありません。
特に台所やキッチンで使っている水が濁ったとなると、身体に無害とは言え気になって仕方ないでしょう。
お子さんや高齢者のいる家庭ともなれば尚更です。

ながさき水道職人は、長崎市や佐世保市、諫早市、大村市、東彼杵郡、北松浦郡で数多くの実績を積んだ水回りのトラブル解決のプロです。
問い合わせから迅速に駆け付け、水道水が濁ってしまう原因を突き止めます。

場合によっては必要となる水栓の部品の修理、交換の見積もりも承っています。
水道局への問い合わせ方法なども簡単にレクチャーできるので、お困りの際はぜひご用命ください。


長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315