【水道局指定工事店】長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » キッチンの水道管における濁り水と水漏れの修理方法や対策

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンの水道管における濁り水と水漏れの修理方法や対策

2021年03月04日 キッチンのトラブル
ながさき水道職人6

生活しているとどうしても水回りのトラブルが多く発生します。なかでもキッチンの水道については使用頻度が高くいろいろな不具合が発生しやすいでしょう。今回はキッチンの水道管周りの代表的なトラブルを各種ご紹介し、そのトラブルに対する、修理・対処方法をお伝えします。

まずは、自分でやってみると意外と簡単にトラブルを解消できることもあるでしょう。水道管の不具合のなかで、特に水漏れについては早期に解消しておかないと、水漏れが発生している箇所によっては住宅の他の箇所にも悪影響を及ぼすことになりかねませんので注意が必要です。

キッチンの水道管から出てくる濁り水の種類と対処方法

濁り水は大きく分けて、白く濁った水、赤く濁った水、黒く濁った水があります。基本的に上記で記載した濁りが発生している水を飲んだとしても人体に影響はほとんどありません。

白く濁った水には亜鉛が多く含まれています。白く濁った水はトラブルではなく勢いよく水出すことで発生した、ただの気泡によるものもあります。冬場に多く見られる原因なので、試しに一定時間蛇口をひねり、水を出し続けましょう。しばらく出し続け、透明な水に戻ると特に問題はありません。しかし、白い水が出続ける場合は水道管の老朽化により、亜鉛や鉄の成分が溶け出してきている可能性があります。亜鉛を多量に摂取しても必要分以上は体外に排出されるため、白く濁った水についてはそこまで気にする必要はないでしょう。

続いて、赤く濁った水は鉄が多く含まれています。鉄分は人間が生きていく上で必要な成分でもあり、食べ物から摂取したり、サプリから摂取したりするほどです。先ほど説明した白く濁った水と同様、特に人体には影響ありませんが、濃い赤色の水を飲み過ぎると、体調を崩してしまう恐れがあるので気をつけましょう。

最後に黒く濁った水は、マンガンという成分が多く含まれています。このマンガンも人体に必要な成分なので、特段気にしなくても大丈夫です。透明な水と味が異なるため、気になる方は水道業者さんに相談するといいでしょう。水道管に原因がありますが、場合によってはその先の給水管や給水タンクの可能性もあります。水道管の交換作業などは素人にはできない作業になるので、水道業者さんに依頼することをおすすめします。

キッチンの水道管の水漏れ修理・対処方法

キッチンの水道管の水漏れ原因としては主に水道管とシンク接続部のパッキンの劣化、水道管接続部の緩み、さらには水道管給排水ホースの亀裂などが挙げられます。水漏れしている箇所をよく確認してみると意外に原因を特定できるでしょう。パッキンが劣化している場合は、単純にパッキンを交換することで水漏れを解消することが可能です。その際、ご自身で交換される場合は、元のパッキンと同じタイプのものを選びましょう。違うタイプでは、水漏れは解消されません。

次に、水道管接続部の緩みについてはまず、スパナやモンキーなどを使用し、接続部を締めなおしてみましょう。しっかり締め付けることで、緩みがなくなり水漏れを防げます。しかし、締めなおしただけで水漏れが止まらない場合は、接続部についているゴムパッキンの交換が必要かと推測されます。接続部のゴムパッキンについても経年劣化で痛むことになるので注意が必要です。

レバー式水栓による代表的な不具合と修理方法

レバー水栓とは、左右上下にレバーを動かし、水量・お湯・水などを選べるタイプの水栓ハンドルのことです。最近の住宅はほとんどこのタイプの水栓が多いでしょう。レバー水栓はレバー位置によりある程度自由に水量、水の温度の調整が可能な反面少し遊びスペースが設けられています。

長年使用しているとレバーの遊びの範囲拡大により、そのスペースから水漏れが発生することがよくあるのです。そうなってしまうと、基本的には既存のレバー水栓を修理したところで直ることはなく、内部のバルブカートリッジを交換が必要になります。こちらの作業も水道業者さんに依頼することをおすすめします。

ハンドル式水栓による代表的な不具合と修理方法

ハンドル式水栓とは、レバー水栓とは逆に古い住宅で利用されており、左右にハンドルをまわすことでお湯・水が出るようになっています。この水栓は比較的簡単な構造となっているため、わざわざ業者に頼まなくても修理できるでしょう。

水漏れの原因はハンドル下部のパッキンの劣化や、ナットの緩みの可能性もあるので、一度水漏れ箇所をしっかり確認することが大事です。特にハンドル水栓は古い住宅に多いため、劣化が進んでいるものがたくさんありますので、いろいろな要因が重なって発生していると推測されます。

キッチンの水道管トラブルでお困りの方へ

ながさき水道職人は長崎市、島原市、佐世保市、平戸市など長崎県全般でトラブルを解決している水回りのプロ集団です。お風呂場の蛇口の詰まりや排水口の詰まりをはじめ、トイレや洗面所、キッチンなどのトラブルでお困りの際には、どうぞお気軽にながさき水道職人にお問い合わせください。なお、お見積もりは無料になっており、さらにご提示されたお見積もりに納得できない場合はその場でキャンセルも無料で可能です。

長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315