【水道局指定工事店】長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » トイレの水のトラブルはあらゆる箇所で起きる!

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの水のトラブルはあらゆる箇所で起きる!

2021年06月12日 トイレのトラブル


トイレの水のトラブルは、便器の中だけではありません。
便器と床の隙間やタンクの中など、さまざまな箇所で異常が起こってしまいます。
中には自分で解決できる異常もありますので、まずは自力で頑張ってみてもいいでしょう。
不安なときには、業者へ最初からお願いするのもOKです。

タンクの中は少しでもズレが起きれば故障する

トイレのタンクの中にはさまざまな部品が入っていて、少しでも壊れてしまい、位置がズレてしまうだけで水漏れや詰まりなどの故障の原因になります。
それほど位置が大きくズレている訳でもなく、見た目には支障がない場合でも些細な動きで水が流れなくなってしまうのです。

タンクのレバーを回しても水が出てこないときは、便器の中ではなくタンクが原因になっている可能性が高くなっています。
まずタンクを開けてみて、劣化した部品がないか位置が動いているものはないか確認してみましょう。
触るときには普段から毎日使っているため、部品そのものが劣化していますので優しく触れて確認しましょう。


便器の中の詰まりは手っ取り早さを考えたらスッポン

普段よりもトイレットペーパーを多く使ってしまったときなど、便器の水の流れが悪くなってしまう場合があります。
何回も水を流してしまうと溢れてしまって大変なことになってしまいますので、トイレットペーパーの詰まりだと分かっているときにはスッポンという道具を使いましょう。

別名ラバーカップとも呼ばれているもので、便器の水が入っているところに思いっきり押し込んで引くと、トイレットペーパーが分解されて流れていきます。
1回の動きでは変化がないことも多いため、何回かスッポンを出し入れしてみましょう。
トイレットペーパーが流れやすい状態になって、通常通り水が流れるようになります。


詰まりの原因が尿石の場合

突発的にトイレットペーパーや掃除のシートなどが詰まったのではなく、これまでの尿の蓄積で石になってしまっている場合はハイターの方が効果的です。

既に汚れが配管にピッタリとくっついていて取れない状態になっていますので、多少の掃除では取れません。
ハイターの他にもトイレの尿石専用の除去剤なども売られていますので利用してみてもいいでしょう。
購入したハイターなどに書かれている置き時間を守り、その後流してみると尿石が溶けて流れスムーズになる場合も多いです。


流すときにはお湯がおすすめ

ハイターなどを使った後に水を流しても問題ありませんが、より汚れをスムーズに落としたいと考えている方も多いのではないでしょうか。
その場合は少し手間がかかりますが、お湯を使うようにしましょう。
お湯を使うと水よりも汚れ落ちがアップしますし、配管の奥まできれいになります。

ただお湯と言っても熱湯では便器が割れてしますなどの危険があるためNGですので、お風呂の温度くらいのぬるま湯を意識して準備しましょう。
水道水や洗面所から出てくるようなお湯で問題ないので、ゆっくりと便器の中に入れていきましょう。


簡単な詰まりであれば洗剤でも何とかなる

水に溶けやすい紙が、何らかの原因で詰まってしまった・・・という場合洗剤でも何とかなるかもしれません。
トイレ用の洗剤があればそちらをなくても、食器用の洗剤でも効果はあります。

量は結構使ってしまいますが、ある程度の量を便器の水が溜まっている中に入れ少し放っておきましょう。
ある程度置くとふやけて配管の中へ流れやすい状態となりますので、そうなったら流します。
ふやけた流れやすい状態を作ってから、ラバーカップを使用するのもおすすめです。


実は活用できるラップ

食品などに空気やホコリが入らないように密閉できるラップが、実はトイレの詰まりでも活用できます。
まず便器をぐるぐるとラップで巻き、どこからも空気が入っていない状態を作るようにしましょう。
そうすることで、トイレの水を流したら圧が発生しますので何回か手で押してみましょう。
軽度の詰まりであれば、何回か押すと圧力で詰まっていたものが流れやすくなります。


何をしてもダメなときには業者に相談しましょう

トイレットペーパーが詰まっていると判断しさまざまな方法で対処しようとしても、なんだかどうにもならなかった・・・ということもあるかもしれません。
もしかしたら自分で想定している問題ではなく、別のところに理由があるのかもしれません。
下手に頑張りすぎると、便器そのものを壊して数十万円の修理代がかかってしまうこともあり得ます。
困ったときには、相談をして状況を伝えましょう。


ながさき水道職人は年中無休で営業しております

ながさき水道職人では、長崎市を始め佐世保市、諫早市でトイレのトラブルを解決しております。
他にも洗面所や浴槽など水に関するトラブルには対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

お正月やゴールデンウィークなども営業していますし、時間帯も24時間いつでも駆け付けられます。
急な出費で自宅に手持ちがなく後日のお支払いになりそうなときにも、お気軽にご相談ください。


長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315