【水道局指定工事店】長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » トイレの水漏れの症状と放置した場合のリスク

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの水漏れの症状と放置した場合のリスク

2021年05月21日 トイレのトラブル


水は生活する上でなくてはならないものなので、水回りの不具合が起きると非常に困ります。
特に、トイレの水漏れが起きて使えなくなると、生活に支障をきたしてしまいます。

トイレから水漏れが起きた場合、その原因を特定して修理する必要がありますが、難しい作業が必要な場合もあります。
ただ、トイレから水漏れが起きていても、少量の水がチョロチョロと出ることもあり、放置してしまう方もいるでしょう。

しかし、水漏れを放置するとさまざまなリスクが伴うので、できるだけ早く水漏れを解消する必要があります。
ここでは、トイレの水漏れの症状やリスクなどについて解説します。

トイレの水漏れの症状

トイレから水漏れが起きていると判断するには、次に挙げる症状がないか確認しましょう。

・水が漏れている
最もわかりやすいのが、目で見て水が漏れていると確認できることです。
例えば、便器にひび割れがあり、そこから水が漏れているような場合は一目瞭然です。

・床が水で濡れている
トイレの水漏れで床が濡れることがあります。
水拭き掃除をしたり、手洗いの際に水が飛び散ったりして床が濡れることはありますが、そうでない場合は水漏れの可能性があります。

・トイレタンク内で水が流れる音が聞こえる
トイレの水を流してからしばらく経っても、トイレタンク内からチョロチョロと水が流れるような音がする場合は、タンク内で水漏れを起こしている可能性があります。

・便器内の水が常に揺れている
水を流してからしばらく経っても、便器内に溜められた水が揺れている場合は、タンクの水が漏れて便器内に流れている可能性があります。

・パイプやホースの接続部分から水が漏れている
パイプやホースが湿っていたり、これらの部品を接続する部分から水が漏れていたりする場合があります。
ウォッシュレットの場合は、給水フィルターから水漏れすることもあります。


水漏れを放置した場合のリスク

トイレに限ったことではありませんが、水漏れに気づいたらすぐに対処しないと、次のようなリスクが伴います。

・水漏れの悪化
水漏れを放置すると、必ずといっていいほど悪化してしまいます。
例えば、便器のひび割れが原因の場合は、水圧によってひび割れが徐々に大きくなり、そのまま放置すると漏れる水の量も多くなります。

また、部品の劣化や破損が原因の場合も、水圧によって破損している部分を広げるので、水漏れも悪化してしまいます。
水漏れの悪化は、修理を依頼する際にかかる費用も高くなってしまいますので、早急に対応しましょう。

・水道代の上昇
「水漏れに気づいているが、少しの量だから大丈夫だろう」と思っていても、水が漏れたまま放置すると、当然、水道代に影響してしまいます。

・カビやダニの発生
水漏れを対処しないと、壁や床にカビが発生・繁殖してしまいます。
また、カビをエサにしてダニも発生します。
見た目が悪くなったり臭いが気になったりするだけでなく、人体にも悪影響を及ぼします。

カビは空気中に舞いやすいので、それを吸い込み肺の中に取り込んでしまうと、ぜんそくや過敏性肺炎、アレルギー性結膜炎などのアレルギー性の症状を引き起こすこともあります。

さらに、クリプトコッカス症や肺アスペルギルス症などの感染症にかかることも多いです。特に、クリプトコッカス症は中枢神経に播種すると、死亡してしまうこともあります。

このほか食中毒や流産を引き起こしたり、肝障害を悪化させたりすることもあります。
ダニについても、カビと同じようにアレルギー症状が現れたり、噛まれたところから細菌が入って悪化したりすることもあります。

このように、カビやダニは人体にとって恐ろしい影響しか与えないので、水漏れを放置せずにすぐに対処して清潔な状態を保ちましょう。

・近隣への被害
一戸建てで水漏れが起きて放置した場合、床や壁、柱などが腐食してシロアリが発生することもあります。
また、アパートやマンションなどの集合住宅の場合は、階下への水漏れ被害に繋がることもあるでしょう。
近隣や階下への水漏れによって住民が住めなくなった場合には、引っ越しにかかる費用や数日間のホテル代などを負担しなければならないこともあります。


トイレの水漏れを確認したら

・自分でできる応急処置
トイレの水漏れを見つけた場合、自分でできる応急処置として、トイレの止水栓か水道の元栓を締めましょう。
また、ウォッシュレットや暖房便座などの機能のあるトイレの場合は、電源プラグをコンセントから抜きましょう。

そして、水漏れを起こしている箇所を確認して、専門業者に連絡してください。
水漏れはトイレタンク内やパイプ類などに原因があることが多いです。
しかし、どこから水漏れしているかわからない場合は、無理に探さなくても良いので、できるだけ早く業者に連絡しましょう。

・専門業者に連絡
応急処置が終わったら専門業者に連絡を入れますが、どの業者を選んだら良いのかわからない方もいるでしょう。
まずは水道修理業者をインターネットで検索して、ホームページのある業者を選びましょう。

また、ホームページがまめに更新されているか、固定電話の番号が記載されているか、住所は架空のものではないか、料金表をわかりやすく載せているかなどを確認して絞ってください。
信頼できる業者が見つかったら、水漏れ箇所や程度などを詳しく伝えましょう。


水道修理業者選びに困ったらながさき水道職人

長崎市をはじめ佐世保市や大村市や島原市や南島原市など長崎県内で水道トラブルでお困りの方は、水道局指定店のながさき水道職人がおすすめです。

トイレやキッチン、洗面所などのさまざまな水回りのトラブルに対応し、専用のコールセンターで24時間体制で修理の受付を行っています。
保証制度や修理後のアフターフォローも万全なので安心です。


長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315