【水道局指定工事店】長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » 気になる洗面所の悪臭対策を紹介!原因についても解説します

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

気になる洗面所の悪臭対策を紹介!原因についても解説します

2021年05月05日 洗面所のメンテナンス


洗面所の悪臭対策をしよう!原因と対策を紹介

皆さんは洗面所をこまめに掃除をしていますか。こまめな掃除を怠ると、悪臭が発生してきます。悪臭にも種類があり、対処法も異なります。この記事では、洗面所の悪臭対策を紹介していくとともに、悪臭を引き起こす原因についても解説していきます。

洗面所のお手入れ不足が悪臭の原因に

洗面所では、洗顔やうがい、歯磨き、手洗いのほか、洗面台の大きな鏡を見ながら髪の毛を溶かしたり、整えたり、メイクをしたりと身支度をする方が多いです。洗面台の洗面ボールにある排水溝には、手洗いをしたときの皮脂汚れや歯磨きをした際の食べ物のカスをはじめ、髪の毛やメイクに含まれる油分など、さまざまなものが流れ込んでいきます。

排水管に食べ物のカスや髪の毛などが落ちて溜まれば、詰まって流れなくなったり、汚水が洗面ボールへと逆流して溢れたりするおそれがあります。そのため、ヘアキャッチャーやゴミキャッチャーで、髪の毛や食べ物のカスなどを絡め取っているというわけです。

洗面所を使う度にゴミを取り除くか、少なくとも1日に1回はお手入れをしたいところです。しかし、実際には面倒で後回しにしてしまい、ゴミを放置し続けてしまうことが少なくありません。そうすると、髪の毛や食べ物のカスが溶けて腐食・腐敗し、ヘアキャッチャーやゴミキャッチャーの下へと流れて排水溝周りにドロドロとした黒ずみが付着します。このような放置汚れが悪臭を発するようになるのです。

汚水漏れによる悪臭の原因と対策とは

お手入れはしっかりしているのに、この数日ほど悪臭がするという場合があるかもしれません。考えられるのが、排水管からの汚水漏れによる悪臭です。洗面所の排水管は、洗面台の下にある収納庫内を通っています。収納扉を開けて、排水管が濡れていないか確認してみましょう。排水管が大きく割れている場合は、洗面所を使った際に一気に水が溢れることで気づけるかもしれません。

しかし、パッキンの劣化などで染み出るように汚水漏れしているような場合、手洗いやうがいで少量の水を流すくらいでは気づきにくい可能性が高いです。気づかないままだと、洗面所で水を流す度に少しずつ汚水が漏れ、汚水が収納庫内に溜まって腐敗し、雑菌が発生して悪臭を放ってしまうでしょう。
排水管からの汚水漏れに気づいた場合は、水道業者に相談しましょう。

水漏れの原因がパッキンの劣化にとどまれば、パッキンを新しいものに交換すれば汚水漏れはおさまります。汚水で汚れた収納庫内をきれいに掃除すれば、悪臭の悩みは解決するはずです。

下水からの悪臭の原因と対策とは

こまめに洗面所の掃除をしているはずなのに排水溝から悪臭が漂うという場合、下水から悪臭が上がってきているかもしれません。本来、排水トラップという装置が下水から上がってくる悪臭が洗面所まで入らないように防いでいます。

ただ、排水トラップが壊れていたり、詰まって正常に機能していなかったりすると、悪臭が上がってきてしまいます。この場合も水道業者に相談し、排水トラップに問題がないか点検してもらいましょう。排水トラップが損傷していれば、交換してもらうことで悪臭を抑えられるはずです。排水トラップが機能しているのに悪臭が酷い場合には、防臭・防水キャップを装着してもらうことで、悪臭の軽減が期待できます。

排水溝の汚れを取り除こう

悪臭の改善や予防をするためには、ひとりでできるお掃除からスタートしましょう。まずは、ヘアキャッチャーやゴミキャッチャーのバスケットを取り出し、使い古しの歯ブラシなどを使って絡みついたゴミを取り除いて捨てます。ヌメリや黒ずみが付着しているケースが多いので、塩素系の洗剤か重曹水などを作って浸け置き漂白しましょう。

ヘアキャッチャーやゴミキャッチャーのバスケットを取り外した下の部分もヌメリや黒ずみがびっしり付着しており、ここから悪臭を放っているはずです。その部分は手の届く範囲でスポンジなどを使ってこすり洗いをしましょう。

洗面台のヘアキャッチャーや排水溝の構造によっては、ヘアキャッチャーより下は手が入れられない場合も少なくありません。こうした場合は、ゴミを取り除いたあと、パイプクリーナーを入れてパイプ洗浄を行いましょう。スポンジなどを使ったお手入れができるケースも、それより下の排水管の掃除は手作業ではできません。やはり、パイプクリーナーを使って、汚れや入り込んだ髪の毛、油分などの分解洗浄が必要です。

方法は各製品の使用法に従いますが、基本的な方法としてパイプクリーナーを適切な量、挿入し、30分ほど放置したあと、大量の水を流して汚れを下水へと落とします。ひとりでの掃除に自信を持てない場合、業者に頼ってみてください。プロがお悩み解決のお手伝いをしてくれます。

長崎で洗面所の臭いにお悩みなら

ながさき水道職人は長崎市、大村市、諫早市、佐世保市など長崎県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。洗面所の嫌な臭いをはじめ、トイレや浴室や洗面所、キッチンでの水漏れや詰まりなど水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にながさき水道職人にお問い合わせください。

長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315