長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » 洗濯機の給水蛇口からの水漏れトラブル!引越し時の注意点とは?

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗濯機の給水蛇口からの水漏れトラブル!引越し時の注意点とは?

2021年02月07日 洗濯機のトラブル
長崎_15
 
賃貸住宅へと引っ越す際に、費用節約のため、自分で洗濯機を取り付ける方もいるのではないでしょうか?確かに引越し費用は浮きますが、失敗すると水漏れトラブルに悩まされる可能性も…。洗濯機の給水蛇口付近から水が漏れる原因と、取り付け時の注意点を解説します。
 

給水蛇口から水が漏れる理由とは?

洗濯機の取り付けを自分で行う場合、水漏れしないように充分注意する必要があります。給水用の蛇口の方から水漏れすると、床に大きな水たまりができてしまうこともあるでしょう。
 
賃貸住宅の場合、階下のお宅への影響も気になるところです。きちんと取り付けしたつもりなのに…いったいなぜ給水蛇口から水が漏れてしまうのでしょうか?水漏れパターン別に詳しく紹介します。
 
★水道蛇口と洗濯機のニップル継手の間から
ニップル継手とは、洗濯機のホースに取り付けられている、蛇口接続用の部品のことです。蛇口から給水ホース内へと水を運ぶためには、この継手部分がしっかりと締められている必要があります。しかしパッキンの劣化や蛇口の劣化によって、きちんと締まらなくなっているケースも少なくありません。取り外したニップル継手の内部を覗いてみると、パッキンがあることがわかります。このパッキンは、蛇口としっかり噛み合って水漏れを防ぐためのもの。
 
旧居から持ってきた洗濯機をそのまま取り付けようとすると、この段階でパッキンが傷んでいる可能性があります。パッキンの損傷がないかどうか、取り付け前にチェックしましょう。また、賃貸住宅や中古住宅に入居する場合、水道の蛇口がサビや変形などで、部品がうまくかみ合わないことも。この場合、洗濯機取り付け前に蛇口の交換作業が必要となります。
 
★ニップル継手と給水ホースの間から
ニップル継手は給水ホースへとつながっていますが、こちらの継ぎ目で水漏れトラブルが発生するケースもあります。この場合に原因として疑われるのは、給水ホース内部に使われているパッキンの劣化や、小さなゴミの侵入です。パッキンが経年劣化すれば、本来の機能は果たさなくなってしまいます。
 
またパッキンそのものに問題はなくても、小さなゴミがパッキンに付着し、小さな隙間ができてしまう可能性も。ニップル継手から給水ホースを取り外し、パッキンの状態をチェック・掃除してみてください。
 
★給水ホースと洗濯機の間から
給水ホースが洗濯機にしっかりと差し込まれていない場合、やはり水漏れの原因になってしまいます。旧居から洗濯機を持ち込む場合、ホースを外さずに持ってくる方もいるかもしれませんが、移動中の動きでホースが外れてしまう可能性も。しっかりとネジが締まっていることを確認の上、それでも水が漏れるなら、パッキンの劣化を疑ってみましょう。
 

洗濯機は確実に取り付けよう!

洗濯機からの水漏れトラブルは、単純な取り付けミスによって発生するケースも少なくありません。「自分でもできるだろう」と安易に考えがちですが、事前にしっかりと準備を整えた上で、慎重に作業するようにしましょう。洗濯機の取り付けで難しいのが水道蛇口と給水ホースの接続です。接続タイプを確かめた上で、確実に取り付けてください。
 
・ワンタッチ水栓
・オートストップジョイント水栓
・万能ホーム水栓
・カップリング横水栓
・角口水栓
 
この中で、ホースを差し込むだけで手軽に使えるのが、ワンタッチ水栓とオートストップジョイント水栓です。ニップル継手が必要ないので、自分でネジを締める必要もありません。カチッと音がするまで差し込むだけでOKなので、自分でも簡単に設置できるタイプです。オートストップジョイント水栓の場合、メリットはそれだけではありません。万が一ホースが外れてしまっても、水が漏れないように工夫されていて、水漏れトラブルが起きにくくなっています。
 
もし選べるのであれば、こちらの水栓を選択するのがおすすめです。その他3つの水栓タイプでは、ニップル継手が必須となります。旧居から持ってきた部品が手元にある場合も、取り付け前に状態をチェックしておきましょう。古くなっている場合、まずはホームセンターでニップル継手を購入するのがおすすめです。
 

困ったときは業者に相談してみましょう!

洗濯機の取り付けを自分で頑張ろうと思ったものの、結局うまくいかなかった!という方は決して少なくありません。取り付けが難しいケースもありますし、先ほど挙げたような部品劣化が原因で、水漏れが止まらなくなってしまうケースもあります。
 
洗濯機の取り付けができずに困ったときには、修理業者に相談しましょう。安心・確実に洗濯機の取り付けをしてもらえますし、ニップル継手や水栓に問題がある場合でも、速やかに対処してもらえるので安心です。
 
引越し先に取り付けられているのが、古いタイプの水栓だった場合、洗濯機専用水栓への変更も可能です。水漏れしにくいタイプにすれば、より安心・快適に生活していけるのではないでしょうか?
 

長崎県内、洗濯機の取り付けで困ったときには?

水栓のタイプによっては難しい、洗濯機の取り付け作業。「自分では無理だ…」と思ったときには、水回りのプロへとお任せください。
ながさき水道職人のスタッフが、現場に急行してトラブルを解決いたします。水漏れやつまりなど、幅広く対応可能です。大村市、南島原市、長崎市など、長崎県内で、安心してお任せいただける修理業者です。

長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315