【水道局指定工事店】長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » 蛇口や排水ホースのトラブルが発生しやすい洗濯機

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

蛇口や排水ホースのトラブルが発生しやすい洗濯機

2021年07月24日 洗濯機のトラブル


洗濯機も水を使用するので、水漏れなどのトラブルが発生することがあります。洗濯機で水漏れをしやすい箇所は、蛇口と排水ホースだと言えるでしょう。もし水漏れが発生した場合には、どのように対処すればよいのか、何が原因で水漏れが発生しているのかを確認していきたいと思います。

洗濯パンや床に水たまりができていたらどうするか

朝起きたときや、外出先から帰宅したときに、洗濯パンやその周辺の床に水たまりができたら、どう対処するべきでしょうか。洗濯パンやその周辺の床に水たまりがあったということは、当然洗濯機から水漏れが発生していることになります。洗濯パンであれば、水たまりができていてもそれほど問題ではありません。

しかし、床に水たまりができていた場合には、すぐに水を拭き取って乾燥させなければいけません。床が腐ってしまう可能性がありますし、集合住宅の上階に住んでいる場合には、下層階に水が漏れてしまう可能性があるからです。

もちろん激しく水漏れをしていて、どんどん床に流れ出しているのであれば、すぐに水を止める必要があります。洗濯をしている途中に水漏れが確認できたら、蛇口を止めて洗濯機も運転を停止しておきましょう。

次に行うのは、どこから水漏れが発生しているのかを特定することです。洗濯機の場合、蛇口やその周辺、もしくは排水ホースから水が漏れている可能性が高いので、まずは蛇口と排水ホースを確認してみるとよいでしょう。

特に付け根の部分は水漏れが発生しやすいので、重点的にチェックするべきです。原因がわかったら、自分で直せるか業者に依頼をするべきか判断し、迷ったら業者に連絡することをおすすめします。

水漏れが発生しやすい場所と水が漏れる原因

水を使用している場所というのは、水漏れが発生しやすい場所が存在しています。また、水漏れをするということは、必ず原因があるはずです。洗濯機の場合も同様なので、どのような場所から水漏れしやすいのか、何が原因で水漏れをするのかを見ていきます。

・蛇口とその周辺
洗濯機を置く場所というのは、床が濡れずに排水できるように、洗濯パンや防水パンと呼ばれている物が設置されています。洗濯パンが設置されている場所には、必ず蛇口も備え付けられているのですが、蛇口は場所を問わず水漏れしやすい箇所だと言えるでしょう。特に蛇口と給水管の繋ぎ目、蛇口と洗濯機に水を灌ぐためのホースの繋ぎ目は、水が漏れやすい箇所になります。その原因は、ナットやネジの緩み、パッキンの劣化です。

パッキンが劣化している場合には、パッキンを交換すれば水漏れは改善されるのですが、パッキンを交換しやすい場所もあれば、交換しにくい場所もあります。もし自分で交換する自信がない場合には、業者に連絡をして作業をお願いしましょう。ナットやネジの緩みであれば、ただ締め込むだけで水漏れを直せます。

・排水ホースと繋ぎ目
洗濯機は水を排水するために、排水ホースが接続されています。この排水ホースは地面に接している箇所が多いため、劣化しやすい部分だと言えるでしょう。洗濯機と排水ホースの繋ぎ目からも水漏れしやすいですし、排水ホース自体が劣化して、亀裂が入ることで水漏れをすることもあります。

まずは排水ホースのどこから水が漏れているのかを特定し、少量であればテープを巻き付けることで改善できるはずです。しかし、水がたくさん漏れてくる場合には、排水ホースごと交換する必要があります。

掃除やちょっとした工夫で水漏れを予防

洗濯機からの水漏れは、掃除を行うことや使い方をちょっと工夫するだけで防ぐことができます。もちろん確実に防げるわけではないので、ある程度洗濯機が古くなったら、定期的に点検をすることも大切です。ちょっとした工夫というのは、以下の通りです。

・洗濯機を使用していないときは蛇口を締めておく
・排水ホースの勾配に注意する
・定期的にネジやナットの緩みを点検する
・洗濯物の量は少なめにする

これらの点を守れば、水漏れをある程度予防することができます。洗濯機に接続している蛇口は、常に出しっぱなしにすることが多いですが、定期的に水を止めておいた方が、パッキンの劣化を遅らせることができます。

排水ホースは勾配に注意し、排水口にいくにつれて低くしておくと、水の逆流や排水ホースの負担を減らすことが可能です。8割ぐらいまでに洗濯をする量を抑えておくことで、排水がスムーズにできるようになります。

そして重要なのが掃除です。洗濯機の内部は汚れやすいので、専用の洗剤で定期的に掃除をしましょう。また、洗濯機の内部は湿度が高い状態なので、常に乾燥させておくことも重要です。掃除をしたら、ナットやネジの緩みも確認しておきましょう。

修理や交換だけでなく相談もできる

長崎市や佐世保市、大村市、雲仙市、平戸市など、長崎県内の広い範囲に出張が可能であるながさき水道職人では、水漏れなどの修理や部品の交換も行えますが、水のトラブルに関する相談をすることも可能です。もし水のトラブルを防ぐために相談したいことがあれば、遠慮なく質問をしてください。

長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315