【水道局指定工事店】長崎のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » 洗面所の水が濁っているなどトラブル時はどう対応すべき?

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の水が濁っているなどトラブル時はどう対応すべき?

2021年09月21日 洗面所のトラブル


水道水が濁っているのはどうして?

洗面所の蛇口を捻ったら濁った水が出た、びっくりしてしまいますが珍しいことでもありません。
飲用にはしないと言っても、濁った水で歯磨きしたり顔を洗ったりするのは、決して気持ちのよいことではありません。

水道水の濁りは水道管に問題があることがほとんどですが、ご自分で修理や交換することはまず不可能です。
しかし、そのままにしておいても問題のない濁りもあります。

放置してもまったく問題ないのは、水やお湯が白く濁っている場合です。
試しに、白く濁った水をコップに入れてしばらく放置してみてください。
すっかり透明な水に戻っているでしょう。

なぜ蛇口から出したての水が白く濁っていたかというと、気泡が水に含まれていたからです。
水道工事などで、水道管の水圧が急に変化すると、水に溶けていた空気が気泡になります。
給湯器の中で、水が急に加熱された場合も、同様に気泡が現れていることがあるのです。
ですから、飲んで料理に使ってもまったく問題ありません。

水道水が赤茶けているときは、水道管の錆が混入している可能性があります。
水道管の中の水は、どこでも同じ速度で流れているわけではありません。
水道管の中心部は速く、管周辺の水はとてもゆっくりと流れて、滞留しているのと同じような状態になっています。
錆が剥がれて水に混じることはあまりありません。

ですが、水道管の破裂や家事の際の消火活動で、大量の水が一気に流れると、管周辺の水も一気に動きます。
そのとき、水の勢いで管内部の錆が剥がれて、水道水に混入するというわけです。
錆の成分は鉄なので、人体に害はありません。

万が一飲んでしまっても、身体には吸収されずにそのまま排出されます。
とはいえ、独特の苦味があるので、飲用や料理用には不向きです。
錆が混じっている場合も、水を出しっぱなしにしていると、透明に戻ることがほとんどです。

出しっぱなしにした水は、お掃除や草木の水やりに使うとよいでしょう。
どうしても色が戻らず錆が混じっている場合は、お住まいの地方自治体や水道局に連絡してください。


洗面所の水の濁りを予防する方法はあるの?

さすがに水道管の修理や交換は専門業者でないとできませんが、ご自分でもできる濁り対策を紹介します。
まず、蛇口の内部のフィルター(ストレーナーといいます)を掃除してみましょう。
蛇口のキャップを外すと、中に小さなストレーナーが入っています。
力を入れると変形しやすいので優しくそっと扱ってください。

蛇口のお掃除が初めてという方は、想像以上の汚れにびっくりするかもしれませんが、古い歯ブラシなどで汚れを落としてください。
このとき、誤って排水口に落としてしまわないように気をつけましょう。

きれいになったら、もとに戻して作業完了です。
特別な工具や技術も必要なく、体力を使うような作業でもないので、ぜひお試しください。

思い切って浄水器を設置するのもおすすめです。
賃貸にお住まいの方でも、蛇口に取り付けるタイプの簡易浄水器であれば、簡単に取り付けられます。
それなりの初期費用とメンテナンス代はかかりますが、ペットボトルの水やウォーターサーバーが必要なくなるのは、大きなメリットです。


洗面所の悪臭の原因と対策は?

洗面所に入ると、ドブのような悪臭に悩まれるときもあります。
これは、排水口やその先の排水管に問題があることがほとんどです。
排水口にピアスなどのアクセサリーやヘアピンを落とした経験はありませんか?
きっと多くの方が「はい」と答えるでしょう。

それでは、そのとき落としたアクセサリーはどうしましたか?
特にピアスは小さいので、そのまま流してしまい、拾いたくても拾えなかった方もいらっしゃるでしょう。
しかし、これはあまりおすすめできる行為ではありません。
ピアスのように小さなものでも、排水管の詰まりを引き起こすからです。

もちろんピアスが排水管をふさいでしまうわけではありません。
しかし、水の流れが悪くなり、そこに排水口に流れてきた汚れなどが絡まって、次第に大きな汚れの塊になってしまいます。
これが、排水管が詰まる原因となるのです。

排水管が詰まってしまうと、そこからぬめりが発生し悪臭が漂うようになります。
アクセサリーだけでなく、髪の毛などもなるべく流さないように気をつけましょう。

洗面台の排水口の悪臭を予防するには、やはり小まめに掃除するのが一番です。
特に重曹やクエン酸は、人体に無害なうえ、キッチンなど他の水回りでも使える便利なアイテムになります。

掃除を頑張っていたにもかかわらず詰まってしまった場合は、パイプユニッシュなどのパイプクリーナーがおすすめです。
排水管にへばりついた汚れやぬめりを溶かして落としてくれます。

なお、酸性の洗剤を混ぜてしまうと有害な塩素ガスが発生するので、決して混ぜてはいけません。
手についた場合、手荒れの原因にもなるので、ゴム手袋などをはめて作業すると安心です。


洗面所など水回りのトラブルはながさき水道職人におまかせください

ながさき水道職人は、長崎市を中心とした佐世保市、雲仙市、諫早市、南島原市、島原市、西海市など長崎県で水回りのトラブルを日夜解決して回っています。

もし水回りについてお困りでしたら、どんな些細なことでもながさき水道職人までご一報ください。
経験豊富なスタッフがすぐにお客さまのもとに急行します。


長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315