【水道局指定工事店】長崎のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » キッチンが水浸し!?厄介なシンクの水漏れを自分で直す方法とは?

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンが水浸し!?厄介なシンクの水漏れを自分で直す方法とは?

2021年09月21日 キッチンのトラブル


水回りのトラブルは本当に厄介です。
周囲は水浸しになってしまうし、下手したら悪臭まで漂ってしまい、こうなると早急にどうにかするしかありません。

「業者を呼んでどうにかしてもらうしかない」、そう思われる方も多いでしょうが、実はそんなことはありません。
水回りには、自分で修理や交換できるところも多いのです。

今回は、台所のシンクからの水漏れに、ご自分でも対応できるように、交換や修理の方法をまとめました。

床が水浸し!!シンクからの水漏れはここから発生します

シンクから水漏れすると、キッチンの床が水浸しになり、シンク下の戸棚も使い物にならなくなります。
忙しく働いて帰って来たときにこんな事態になっていたら、パニックになってしまうかもしれません。

しかし、水回りのトラブルはまず落ち着いて、原因を突き止めることが大切です。
早めに発見して、早めに対応できれば、それだけ被害は軽くなります。

シンクからの水漏れで、まず疑うべきなのがパッキンの劣化です。
パッキンはゴムでできているので、使っているうちにゴムが固くなってボロボロになり劣化してしまいます。
こうなってしまうと、パッキンの役目も果たせないので、新しいものに交換しなければなりません。

パッキン以外の原因には、接続部分の緩みが考えられます。
シンクの下を覗いてみると、排水口の下に排水パイプや排水ホースがつながっていて、その下に排水管があるのが見えるはずです。
それぞれの接続部分はナットで固定されていますが、このナットが緩んでいると水が漏れてしまうことがあります。
ナットを締めるだけなので、対応はそれほど難しくありません。

また、排水パイプに亀裂が入っていて、蛇腹状になった排水ホースに穴が開いている可能性もあります。
この場合だと、軽度な破損であれば補修パテやビニールテープなどで応急処置できるかもしれませんが、基本的には部品の交換が必要です。

水漏れ箇所を特定するには、まず目で水漏れのあとを探してみましょう。
接続部分のナットの緩み、排水ホースの穴や排水パイプの破損がないかも調べます。
それでもまだ原因となる場所が特定できなければ、コップに入れた水を流してみてください。
水漏れしてきた場所があれば、そこが原因です。

しかし、コップの水を流してもどこからも漏れてこないケースもあります。
そうであれば、給水管や給湯管からの水漏れも考えられます。
実際に蛇口を捻って水を出して、どこから漏れるのか調べましょう。
最初はコップの水を流し、そのあとに蛇口から水を流せば、最短距離で水漏れの原因に近づけます。

ここまで予想できる水漏れの原因を挙げてきましたが、やはり一番可能性が高いのはパッキンの劣化か接続部分の緩みです。
こちらであれば、一般の方でも対応できるので、慌てないで業者を呼ぶ前に対応方法を調べてみましょう。
自分で修理すれば、費用も部品代しかかかりません。


ジョイント部分の緩みを直してみましょう

排水管や排水口のジョイント部分はナットで固定されています。
このナットの緩みを直せば、水漏れが止まるかもしれません。

基本的に手でも回せますが、錆びついたりして素手では回らないこともあります。
このようなときは、ゴム手袋をはめたり濡れ雑巾で包み込んだりしてから、回してみてください。
モンキーレンチで固定してから、ハンマーのようなもので叩きながら(タオルなどを被せてください)回すのも効果があります。

しかし、それでもびくともしない場合は、あまり無理に力を入れてはいけません。
部品が壊れる原因になります。
どうしても無理であれば、水道業者に来てもらってもよいでしょう。


パッキンを交換してみましょう

ジョイント部分のナットの緩みを直しても状況が改善しないのであれば、パッキンを交換しなければなりません。
ナットを外せば、その中に円形のゴムパッキンが入っています。

シンクの下に潜り込む必要がありますが、そんなに難しくはありませんし、力も必要ありません。
ご年配の方や女性でも簡単にできるのでご安心ください。

新しいパッキンはネット通販でも購入できますが、実物を見られるという点ではホームセンターのほうが安心です。
いろんなサイズがあるので、間違えないようにしてください。
サイズを間違えると交換した意味がありません。

一番確実なのは、取り外したパッキンを持参して、同じものを出してもらうように店員さんにお願いすることです。
パッキンの値段は数百円程度です。
専門業者に頼むと数千円の出費になることが多いので、可能であれば自分で対応してしまいたいものです。


シンクに穴が開いている!?

シンクに穴が空いて、そこから水が漏れることもあります。
ステンレスは錆に強いとされていますが、汚れをそのままにして漂白剤を使ったことで錆が発生し、そこから腐食してしまうことがあるのです。

シンクだけを交換することもできますが、見た目にこだわらないのであれば、水回り用の補修パテで直せます。
とは言っても、補修パテでの修理は一時的な応急処置でしかありません。
長い目で見れば、シンクの交換も検討したほうがよいでしょう。


急なトラブルでも安心!水回りのことならおおいた水道職人にお任せください

ながさき水道職人は、長崎市をはじめとした佐世保市、諫早市、大村市、雲仙市、平戸市、西海市など長崎県で、水回りの関する修理や工事を行っています。

水トラブルは放っておくと、どんどん悪化する一方です。
困ったことや気になることがあれば、お早めにご相談ください。
経験豊富なスタッフがすぐにお客さまのところにうかがいます。


長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315