【水道局指定工事店】長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » トイレの排水管が詰まったときの対処法

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの排水管が詰まったときの対処法

2021年07月29日 トイレの直し方


トイレは私たちの生活には欠かせない住居の一部ですが、使用ができなくなるととても不便です。排水管が詰まってしまうと、用を足したいときにできないだけでなく、衛生的にもよくありません。トイレの水が流れなくなってしまったら、すぐに解決する必要があります。今回は、そんなトイレの排水管の詰まりが起こった際の対処法をご紹介します。

トイレの排水管が詰まる原因

排水管が詰まる原因によって対処法が異なります。まずはトイレがなぜ詰まってしまったのかを特定しましょう。原因次第では自力での解決が難しく、プロの水道業者に依頼しないと直せない場合があります。

・トイレが詰まる原因になるものがわかる場合
トイレが詰まるという症状が出る前に、本来トイレに流してはいけないものを流していないか振り返って見ましょう。固形物(スマホやおもちゃ)であればすぐに思い出せると思います。しかし、意外と知らないトイレに流してはいけないものがいくつかあります。代表的なものがティッシュです。

ティッシュはトイレットペーパーと似た薄い紙ですが、実はトイレに流してはいけません。トイレットペーパーは水に溶けやすく作られており、水への溶けやすさがJIS規格によって定められています。簡単に言うと、排泄物とトイレットペーパー以外のものはトイレに流してはいけないものなのです。

注意が必要なものに、「トイレに流せる」と書かれた掃除用のシートがあります。これはJIS規格の基準をクリアしたものです。しかし、これもトイレの排水管を詰まらせる原因になります。1枚ずつ流せば問題ないですが、掃除で複数枚使用したものをまとめて流すと、つまりの原因になります。製品の説明書きにも記載されていますので、使用する際は注意しましょう。

そして、もっとも気づきにくい原因が吐瀉物です。嘔吐しそうになったときにトイレに駆け込みがちですが、吐瀉物は排泄物と異なり消化される前の食べ物なので、詰まりの原因になります。吐瀉物はトイレに流さず、エチケット袋に出し、密閉してゴミとして処分しましょう。

・排水管が詰まった原因がわからない場合
トイレの排水管が詰まっているのに、詰まった原因がわからない、トイレに流してはいけないものを流していない場合は、基本的にはプロの水道業者に依頼しましょう。原因がわからない場合は長期的に蓄積したものが原因の可能性が高いです。また、そもそも詰まりが原因ではなく、排水管の故障などの可能性もあります。すぐにプロの水道業者に連絡しましょう。

トイレの詰まりを解消する方法

トイレが詰まった際も専用の道具があれば自力で直せる場合があります。その道具と方法をご紹介します。

・スッポン(ラバーカップ)と真空式パイプクリーナー
トイレの詰まりが起こったらまず頭に浮かぶ道具です。スッポンは聞き覚えがあるかと思いますが、真空式パイプクリーナーはあまり聞き馴染みがないかと思います。真空式パイプクリーナーの仕組みはスッポンと同じですが、吸引力が高く詰まりを解消する能力が高いです。

使い方はトイレの水が流れる部分に押し当てて引くと、排水管内に存在する詰まりが逆流してくるので、その詰まりを除去するだけです。このとき排水管内の水も逆流してくるので、便器内の水を少し減らしておきましょう。これを怠ると、便器内の水が溢れてトイレ内が水浸しになってしまいます。

・液体パイプクリーナー
トイレに詰まっているものが完全な固形物でなければ、液体パイプクリーナーが有効です。液体パイプクリーナーは薬剤の力で、詰まりの原因となっているものを溶かして詰まりを解消します。液体パイプクリーナーは薬局やホームセンターで簡単に手に入ります。使い方も簡単で、排水管に流し込むだけです。説明書きに記載されている時間放置したあとに、水を流してください。

・ワイヤーブラシ
ワイヤーブラシはワイヤーの先端にブラシがついている清掃器具です。液体パイプクリーナーと同じく、詰まっているものが完全な固形でなければ有効です。ワイヤーブラシを排水管内に突っ込んで、詰まりの原因にあたったら先端のブラシで削り落として詰まりを解消します。ワイヤーブラシはあまり生活に馴染みがないかもしれませんが、ホームセンターやインターネット通販で簡単に手に入ります。

自力で詰まりを解消できないときは

自力で詰まりを解消する方法をご紹介しましたが、詰まりの原因がわからないときや詰まりの原因が排水管の奥にあるときはプロの水道業者に依頼しましょう。詰まりの原因がわからず自力で修理を行うとかえって症状を悪化させ、新たな故障の原因になります。プロの水道業者であれば、原因の特定から部品の交換を要する複雑な修理までしっかりと対応してくれます。

トイレの詰まりが発生したらながさき水道職人にご連絡ください

ながさき水道職人は長崎市や佐世保市、諫早市、波佐見町、佐々町など長崎県を中心に水道トラブルを解決しています。水回りのトラブルの原因特定から修理まで安心してお任せください。ご連絡いただければ経験豊富なプロのスタッフがお伺いし、解決いたします。

長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315