【水道局指定工事店】長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » 洗面所の水がいきなり濁ってしまったときの原因と対処法について

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の水がいきなり濁ってしまったときの原因と対処法について

2021年07月16日 洗面所のトラブル


あるとき、いきなり洗面所から濁った水が出てきたら驚くでしょう。現代においては減少してきていますが、だからこそ、事態が起こったときは対応に困ってしまうものです。こちらの記事では、落ち着いて対処できますよう、洗面所の水が濁ってしまう原因と対処法について解説します。もし濁りの症状が発生したときは、以下の内容を確認して対応してください。

水が濁る原因は色によって異なる

水が濁る原因はいくつかパターンがあります。原因を判断するには、どのような濁り方をしているか見極めることが大切です。まずはどのような色をしているか確認しましょう。

・白い濁り方をしている
水は空気を多く含んでいると白く濁ります。濁り方が白い場合、空気が原因であることが多く、基本的にまったくの無害ですので安心してください。白い濁りは、特にお湯を出すとき目にすることが多いのですが、水道管内の空気が水に溶けて気泡となり白く見えています。原因が空気であれば、コップなどに取り出してしばらく放置すると、無色透明に戻るはずです。

もし、しばらく放置しても濁ったままのときは、他の原因を考えましょう。たとえば、旧タイプの給水管は亜鉛メッキ鋼管を使用しており、これが腐食し亜鉛が溶け出すことで白く濁らせる可能性があります。亜鉛は大量摂取しなければ人体に有害なものではありませんが、白濁している状態は水道として望ましくありません。しばらく流し続けても濁りがなくならないときは、業者に対応してもらうことも検討したほうがよいでしょう。

・赤い濁り方をしている
赤や茶色のような濁り方をしているときは、水道管や排水管の劣化によるサビが混流している可能性があります。こちらも、しばらく水道を流し続けて改善しないときは、解決が難しいので業者対応が望ましいです。

しかし、近くで水道管工事などしているときは、水流に変化が起こり、他に溜まっていたサビが混流する可能性もあります。この場合は、自宅の水道管が原因ではありません。近くで水道工事をしていないか、また可能であれば近所の人も同じ症状が出ていないか確認してみるとよいでしょう。どちらにせよ、しばらく水道を流し続けて解消すれば大きな問題にはなません。

見た目は透明に戻ったとしても、口に含んだとき独特の鉄っぽい味のような違和感がある時は根本的な解決が必要になりますので、業者の対応も検討しましょう。補足ですが、サビは排水管などに落とした金属などが腐食し、広がる可能性も考えられます。ピアスなど金属小物の取り扱いは注意しましょう。

・ゴミが混ざっているような気がする
濁りではありませんが、小さなゴミが混流しているようであればサビと同様、水道管の劣化が考えられます。人体に無害とは言い切れませんので、症状が見えたときは飲用を避けましょう。しばらく使用しても解消しないときは、業者への対応も検討したほうがよいでしょう。

水道から悪臭がする場合は

水の見た目は変わりなくても、悪臭を放つことがあります。俗にいうカルキや塩素の臭いであれば、さほど大きな問題はないでしょう。水道水は衛生上、塩素で殺菌しているため、一定の臭いがしてしまうのは致し方ありません。また、梅雨の時期など菌が増殖しやすいときは多めの塩素で対応することもあるので、臭いが多少きつく感じる可能性もあります。

しかし、これがカビ臭やそのほか違和感のある臭いの場合は、気を付けたほうが良いです。鉄臭い場合は自宅水道管のサビが原因と考えられますが、カビ臭の場合は浄水場の問題であるケースが多いため、水道局に確認するなどすぐ対処するほうが良いでしょう。

水の濁りが発生しやすいタイミング

水の濁りは、水道管にしばらく水が溜まっているとき発生しやすくなります。たとえば旅行に出かけて帰宅したとき、また日常のなかでは、朝起きての最初に使用する場面などです。常時発生するのか、一時的に発生しているか確認しましょう。

水が濁ったときの対処法

根本的な解決を図りたいときは、業者に依頼するのがベストです。多くの場合、水道管自体の問題になりますので、自分で解決するのは困難でしょう。しかし、いきなり業者への依頼は費用もかかり、ハードルが高いと感じる人もいます。

そこで、症状が起こったときにまずできることは、水を出し続けることです。しばらく水を出し続けて濁りや臭いの症状が改善するようでしたら、そこまで深刻な問題ではない可能性が高いので、しばらく様子を見てもよいでしょう。

洗面所の水道トラブルが改善しないときはながさき水道職人へ

水は体内に入れるので、できる限り清潔な状態を保つほうが良いでしょう。なおかつ、なかなか自分で解決できるようなものではありません。自己対処でも症状が改善しないときは迷わず専門業者に依頼することをおすすめします。

ながさき水道職人は、長崎市、佐世保市、諫早市、東彼杵郡東彼杵町、西彼杵郡時津町、西彼杵郡長与町をはじめとした長崎県全般の水回りに関するお悩み事を解決するプロフェッショナル集団です。お客さまのお悩みに対し、適切なアドバイスのもと、丁寧かつ迅速に対応します。水回りのトラブルで何か困っているときは、ぜひお気軽にながさき水道職人へお問い合わせください。

長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315