【水道局指定工事店】長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » 床の水漏れでフローリングが腐るなどの被害発生!火災保険と個人賠償責任保険は使える?

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

床の水漏れでフローリングが腐るなどの被害発生!火災保険と個人賠償責任保険は使える?

2021年06月23日 水漏れトラブル


蛇口からのちょっとした水漏れトラブルは、場合によっては床まで漏れ広がるほど大規模な水漏れになることがあります。
万が一、自室で床の水漏れがあったなら、フローリングのつなぎ目にすっかり水が入り込んでしまい、カビやダニが発生する二次被害の原因になるなど、修理費用はもちろんのこと今後の生活が不安になることばかりです。

そこで、床の水漏れで使える火災保険と個人賠償責任保険が使えるのか、どんなケースが補償されるのか詳しく解説していきます。

火災保険で補償する、水漏れ損害に対する補償とは?

火災保険は、本来は名前の通り火事で家財や建物の修理代を補償してくれる保険です。
住まいがマイホーム・賃貸のどちらの場合でも、ほとんどの方が火災保険に加入しています。

今、そうなの?と思った方は、本当に加入しているかどうかすぐに確認してみてください。
特に、賃貸に住む方は契約時に強制加入になることがほとんどなので、保険金額は少額だったとしても加入しているケースが多いです。

・火災保険の種類について
火災保険には火災(火事)による損害を対象にしたものと、風害・水害・水漏れなども対象とする住宅総合保険の2種類があります。
特に、賃貸に住む方は総合住宅保険に加入するケースがほとんどで、保険金額がコンパクトで保険料が2年で15,000円~30,000円くらいまでの内容が多いです。
今回は主に、住宅総合保険の火災保険の内容を解説していきます。

・水漏れが火災保険の補償対象になるケース
水道管・排水管・給湯ボイラー・トイレなどの給排水設備が凍結や故障した、物が詰まって水漏れが起きた場合は火災保険の補償対象です。
マンションなどで上階の方が起こした水漏れで被害を受けた際には、その原因が不注意だったとしても補償対象です。

ただ、あくまでも住居に付随している物の範囲での水漏れが対象となるため、洗濯機・食洗器・浴槽など付随しているとはみなされないものに対しては、対象外です。

また、明らかにこの先に故障することが予想できた給排水設備の故障、経年劣化によるものの場合は対象外となるので注意が必要です。
少しややこしいですが、大まかに言えば、原因が不注意で起こった水漏れは対象外、事故による水漏れは補償対象といえます。


水漏れ損害補償の加害者と被害者別の、火災保険の補償内容について

水漏れは、自室のみの被害で収まれば良いですが、マンションなどの場合は自分の部屋の階下の方、上階の方にも影響することがあります。
上階の方から被害を受けた場合はマイホーム・賃貸に関係なく補償対象となり、階下の方への被害はマイホームの場合は床の修理代のみ、賃貸の場合は管理会社や大家さんに対して床の修理代が補償されます。

それ以外に隣室や階下の方に損害を与えた場合は、加害者の加入する火災保険自体に補償がありません。
火災保険で補償できない部分には、自費で賠償することになります。


個人賠償責任保険の、補償内容について

水漏れの加害者になった場合、自費で賠償する負担を軽減するためには、火災保険のほかに個人賠償責任保険に加入するのがおすすめです。
個人賠償責任保険は、日常生活で「他人」に対しうっかりケガをさせたときや損害を与えたときに、賠償責任を肩代わりしてくれる保険です。
保険金額が大きいのに対して保険料が安いのが魅力で、保険対象者も家族を含むことがほとんどのため、加入していて損はないでしょう。

ただ、個人賠償責任保険のみを単体で加入することが難しく、何らかの保険に付加することが多いので、火災保険や自動車保険に付加する形で備えてください。
近年では、旅行保険が付帯するクレジットカードにも付帯しているので、一度手持ちのカードを確認してみると良いでしょう。

個人賠償責任保険は、水漏れの加害者になったときに使えるほか、家族の自転車事故、ペットが他人を傷つけたときにも使えます。
保険金額は種類によってさまざまですが、1憶円以上の補償があると安心です。


個人賠償責任保険の加害者・被害者の立場で見る補償について

個人賠償責任保険は、他人への損害賠償に備える保険なので、自分の部屋で水漏れが起きて床の修理代が必要になった場合は補償されません。

大まかに言えば、個人賠償責任保険は自分が加害者になったとき使えるもので、自分が被害者になったときは対象外なのです。
水漏れは急に発生し、想像もしないタイミングで損害を与えることがあります。
そのため、この機会に火災保険の加入の有無、個人賠償責任保険の加入の有無、両方の保険の内容など詳しく確認しておくことをおすすめします。


床の水漏れでフローリングの張り替えが必要なら水回りのプロに相談

ながさき水道職人は、諫早市・大村市・長崎市・佐世保市など長崎県の全域を対象に、あらゆる水トラブルのサポートに尽力するプロ集団です。

予期せぬ水トラブルや上階からの水漏れなど、対応に迷い困るようなことがあった場合にも迅速に対応することが可能です。
お気軽にご相談ください。


長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315