【水道局指定工事店】長崎のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » 台所(キッチン)のシンクは重曹でキレイになる!シンクが清潔でなければならない理由と、掃除のコツ

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所(キッチン)のシンクは重曹でキレイになる!シンクが清潔でなければならない理由と、掃除のコツ

2021年06月23日 キッチンのメンテナンス


台所(キッチン)のシンクを1日どれくらい使っているでしょうか。
普段から当たり前のように使っていて、どのくらいの頻度で使っているかあまり考えない方もいると思います。
実は、三食の食事、その前後のほかにコーヒーやお茶、おやつのタイミングなど、結構な頻度で使用しています。

汚れも、見た目以上に付着している可能性が高いです。
そんなシンクを重曹でキレイにする方法と、清潔にしなければならない理由、掃除のコツを紹介していきます。

台所(キッチン)のシンクが、重曹でキレイになるのはなぜ?

重曹はアルカリ性の性質を持ち、他のものと混ざると溶け合う特徴があります。
この性質や特徴は、油汚れや焦げなどにもぴったりで、粉の状態では研磨作用を発揮してクレンザーのように磨き上げることもできます。

台所(キッチン)のシンクの汚れは油汚れ・脂汚れが中心なので、重曹だけでも十分に落とすことが可能、水垢・サビ・黒ずみ・ぬめり・せっけんカスなどにも対応しています。

また、重曹は100円ショップなどで簡単に手に入るものなので、経済的にも優しいのがメリットです。
加えて、重曹はそもそも菓子類の膨らし粉に使用されているものなので、口に入っても安全なのも魅力です。
小さな子どもがいる・ペットを飼っている家庭で洗剤をなるべく使いたくない方にも良いでしょう。


シンクはなぜ清潔なのが良い?キレイにすべき理由

台所(キッチン)はトイレよりも雑菌数が多いと言われ、汚染度の高い場所です。
そんな場所で調理を行い、作った食事を食べる生活をしているため、台所(キッチン)のシンクはできる限りキレイにするべき場所なのです。
そのほかの理由も、見ていきましょう。

・食中毒の予防
シンクは調理器具や食器類、直接口をつける箸やカップなどが集まる場所です。
場合によっては生の魚や野菜類なども置かれることがあり、不潔の状態だと細菌性の食中毒を引き起こします。

シンクを清潔にすることは、これらの食中毒の原因を作らないことにもなり、食中毒が発生しやすい時期に関係なく、年間を通して清潔をキープするのが大切です。

・腐敗臭など悪臭の抑制
シンクには食べ残しや調理器具に残った調味料などが集まり、それらを放置しておくと雑菌が繁殖して悪臭を放つようになります。
夏場なら1日とかからず悪臭を放つようになるので、食べたらすぐの対応が理想的です。
シンク内をいつでも清潔にすることでこれらの悪臭の根源を絶ち、ヌメリ汚れなども回避することにつながります。

・心身の健康のため
シンクを含む水回りや室内は、キレイに整えることで心身にも良い影響を与えます。
風水では開運につながるといいますが、汚れを落として余分な物を捨てる、キレイに片づける行為は気持ちまでキレイさっぱりさせる効果があります。


シンクの掃除は重曹スプレーからスタート!普段から磨かなくてもOK

シンクの汚れには、水垢・油汚れ・せっけんカスなどが挙げられますが、どれも重曹を溶かした重曹スプレーか粉のままの重曹でキレイにすることができます。

シンク内の排水溝や三角コーナーなどには黒ずみやぬめりが発生していることもあるので、状態によってはスプレーか粉のままのどちらかの重曹を振りかけて軽くスポンジでこすり洗いをしておきましょう。
汚れが落ちればそのまま水洗いをすればOK、特に磨く必要はありません。

また、普段の掃除ではシンク内を磨くことは避けて、必要に応じて磨くようにしましょう。
重曹を使うときの判断として、スプレーか粉のままのどちらを選ぶかは、床への油はね程度の汚れならスプレー、シンク内の頑固な汚れは粉のままといった感覚でいてください。

排水口は迷わず粉のままで、多めが基本です。
他の場所でどちらか迷うときは始めはスプレー、落ちないときは粉というようにステップを踏んでいけば間違いないでしょう。

なお、コンロ周りのようなこびりついた状態の汚れには、温めた重曹水がおすすめです。
重曹は温めると油汚れを分解する力が高まるので、一度沸騰させるかレンジで温めた重曹水を少し冷まして使ってみてください。
汚れを落とす力の違いを、感じられるはずです。


掃除の仕上げは水分の徹底した拭き上げが、おすすめ

台所(キッチン)のシンクの掃除は、どの状態の重曹で掃除した場合でも仕上げは水分を徹底的に拭き上げることが重要です。
1日の終わりにシンク内の水気をしっかりと拭き取り、寝ている間に雑菌が繁殖するのを予防しましょう。
水気の拭き上げは水垢やぬめりの発生の予防にもつながるので、毎日実践していきましょう。


シンクの汚れが気になるなら、水回りトラブル対応のプロに相談を

ながさき水道職人は、長崎市・佐世保・諫早市・大村市などを含む長崎県の全域で水トラブル解決に尽力する修理のプロ集団です。

トイレやキッチンの水のトラブルはもちろん、風呂場や洗面所の詰まりや水漏れなどでお困りの方は、お気軽に弊社にお問い合わせください。


長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315