【水道局指定工事店】長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » 洗面所の水漏れの原因は?自分で直す方法も紹介

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の水漏れの原因は?自分で直す方法も紹介

2021年06月17日 洗面所の水漏れ


洗面所は水漏れが起こりやすい

どれだけ注意を払っていたとしても、日々の生活の中で水漏れのトラブルが発生してしまうことはあります。特に洗面所は洗面台の下に蛇口のホースや排水パイプさらには止水栓などがあり、水漏れが発生しやすい場所です。

さらに複数人の家族で暮らしている場合、洗面所の設備を使用する頻度も多くなり、故障や破損が起きやすくなります。そのため気がついたら床が水浸しになっていた、洗面所の床下収納がいつの間にか水でびしょびしょになっていた、なんてことも珍しい話ではありません。

水漏れの原因の場所を特定しよう

自力で修理するにしても、業者に依頼して修理してもらうにしても、まずは原因となった場所を見つけ出し、応急処置しなければなりません。それを怠ると水漏れの被害はどんどんと拡大していってしまいます。

今回は水漏れの原因として考えられる場所、どういった理由で発生してしまったかと、その対処法について説明します。

水漏れ箇所別のそれぞれの対処法

水漏れしている場所が特定できたら、応急処置や軽度であれば自分で修理を行いましょう。なお、洗面台下の収納スペースに物が入っている場合はすべて取り出してから作業を始めてください。

・蛇口のシャワーホース
蛇口のシャワーホース本体から水漏れが起こっている場合、経年劣化による破損などが原因として考えられます。交換用シャワーホースは本体だけでなく各種部品、さらには修理する際に必要な道具がセットになっているものもあり、自分で交換することが可能です。

しかし、規格や部品の種類が間違っていると、正しく取り付けることができません。さらに原因がシャワーホースだけではない場合、正しく修理できても水漏れは完全には直りません。そういった場合や、そもそも自分で修理する自信のない、手間だという方は専門業者への依頼をおすすめします。

・シャワーヘッド
シャワーヘッドから水漏れが起こっている場合、内部にあるパッキンの劣化が原因である可能性が高いです。パッキンの交換だけでも直せる可能性はありますが、適切なサイズのパーツを見つけなくてはなりません。欠品だとシャワーヘッド内部の修理は行えず、本体を新しいものへ交換しなくてはいけません。

なお、アダプター付きの商品であれば簡単に取り付けられますが、いずれにせよ規格や種類が合っていないと交換できません。そのため、新しいパーツを購入する際はその前にサイズを確認してください。

・レザーハンドル下
レザーハンドル下とは、洗面台とレバーハンドルの接続部分のことです。ここから水漏れに関しても、バルブカートリッジという部品の劣化が原因であることが多いです。そのため、ほとんどの場合においてバルブカートリッジを新品と交換することで直ります。ですがバルブカートリッジにも、メーカーや種類、品番などさまざまな種類があるため、間違えないように気を付けてください。

・給水管や給湯管
給水管や給湯管から水漏れが起こっている場合、ナットの緩みが原因となっていることが多いです。そのため、レンチでナットを締めなおすだけでも、水漏れが解消されることもあります。しかしナットがしっかり締められていても直らないこともあり、その場合は接続部分のパッキンが劣化している可能性が高いです。新しいパッキンに交換しなければいけませんが、分解する必要があるため自力での修理は難しいです。防水補修テープや自己融着テープで水漏れ部分を応急処置して、修理は早急に専門業者へ依頼してください。

・排水管
各種設備からの水漏れがなく、それでもどこからか水が漏れている場合、排水管の詰まりが原因であることが多いです。排水口にアクセサリーなどの金属製のものを落とすと排水管の中で留まってしまい、それが流れを阻害するため水が逆流し水漏れを起こします。

また、吐瀉物などが洗面所に詰まって水漏れが起こることもあります。それらが原因の場合はラバーカップが効果的です。まず洗面台にあるオーバーフロー口をガムテープなどで塞ぎ、その後排水口にラバーカップを当て、ラバーカップのゴム部分に浸かる程度の水を溜めます。そしてゆっくり押して一気に引き上げる作業を繰り返すと、詰まりが解消されます。

・下水管
髪の毛や石けんカス、台所から食べ残しや油などは排水管を通り下水管に流れていきます。しかしこれらが多すぎると下水管で留まって詰まりとなってしまい、結果的に水が逆流して水漏れが発生します。下水管に原因がある場合は専門業者へ依頼してください。

水漏れが起きてしまったらながさき水道職人へお電話ください

水漏れでお困りの際には、ながさき水道職人までお電話ください。ながさき水道職人は、長崎市、諫早市、大村市、南島原市など長崎県のさまざまなエリアで、水回りのトラブルに対応している業者です。老朽化したトイレの修理・交換作業も承ります。また、キッチン、洗面所、お風呂の水漏れもお任せください。これまでにさまざまな修理に関わり、知識と技術力を身に着けてきたプロスタッフがお客様ところへ駆けつけて、水回りのトラブルを解決いたします。

長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315