【水道局指定工事店】長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » お風呂の詰まりが発生するメカニズムと対処法

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の詰まりが発生するメカニズムと対処法

2021年06月12日 お風呂のトラブル


なぜ逆流が発生するのか?

お風呂の水が逆流してくるなら、排水口詰まりが原因だと考えられます。
詰まりの最大の要因は髪の毛であり、ヘアキャッチャーを置かずに洗髪しているとすぐに詰まってしまいます。
髪の毛は薬品洗浄をしなければ溶けず、排水管内にずっと留まってしまうのです。
お風呂はさまざまな物質を流す場所であり、皮脂や垢なども落とすでしょう。

身体を洗うときに使用する石鹼やシャンプーなども、石鹼カスとなって排水管にこびり付きます。
汚れが原因の詰まりの場合は、少しずつ流れが悪くなっていくのが特徴です。
一方で髪の毛の場合は突発的に発生することが多いです。

逆流の多くはヘアキャッチャーを設置し、あとは定期的にパイプユニッシュで薬品洗浄をしておけば回避できます。
パイプユニッシュは詰まったときに使用する人が多いですが、詰まりを予防するために使用するのが正解です。
週に1回くらいのペースで使用するのが理想ですが、それが難しければ流れが若干悪くなったタイミングで使用しましょう。


排水口の掃除に使用できるアイテム

パイプユニッシュ、または重曹とクエン酸の組み合わせがおすすめです。
排水口に重曹をふりかけてから、クエン酸をふりかけて30分くらい待ちます。
あとはお湯を流せばほとんどの汚れは除去できます。
残った汚れに関しては歯ブラシでこすれば落とせるでしょう。

排水口での逆流、水たまり、流れが悪いなどの症状は、汚れや髪の毛による詰まりが関係しています。
お風呂掃除のときに使用する洗剤も、排水管の奥で側壁に付着します。
洗剤は汚れを落とすアイテムですが、冷えると汚れと一体化する性質を持っているのです。
排水口や排水管の汚れを落とすなら、パイプユニッシュや重曹・クエン酸を活用してください。


もし固形物を流してしまった場合は

お風呂に固形物を流したという事例は少ないですが、稀にアクセサリーを流してしまったという話はあります。
この場合は排水トラップを確認すると、引っかかっていることが多いです。
固形物を取り出すときは、汚れや臭いに注意してください。
ゴム手袋、マスク、保護眼鏡などを着用してから作業をするのがおすすめです。

固形物が排水管まで到達してしまった場合は、水道修理業者に依頼するのが得策でしょう。
捨てても問題ない固形物であれば、ワイヤーで汚れと一緒に押し出してしまう方法もあります。
固形物を落とすトラブルは、排水口の掃除をしているときに発生しやすいです。
掃除をするときは小物類を持ち込まないように注意しましょう。

排水トラップの構造がシンプルなタイプであれば、ラバーカップで固形物を取り出せる場合があります。
排水トラップが故障している場合は修理・交換が必要です。
排水トラップには封水機能があり、故障すると排水管から臭いが上がってきます。
詰まりと悪臭が同時に発生しているなら、排水トラップの修理・交換が必要かもしれません。


賃貸物件における詰まりの対策は

賃貸物件で排水口の詰まりが発生したなら、大家さんや管理会社に連絡するのが先決です。
健全な水道修理業者と提携していることが多く、業者選びで失敗するなどのトラブルを回避できます。
自分で業者探しをした場合は、費用は自己負担になると考えてください。
賃貸物件は経年劣化の影響により、詰まりや故障が発生します。
正常な使い方で発生した詰まりに関しては、大家さんや管理会社が費用を負担するのが基本です。

これに対して自身のミスによって詰まりを招いた場合は、自己負担になる可能性があります。
たとえばお風呂掃除をするとき、うっかり指輪やヘアピンなどを流してしまったときです。
こうしたミスは自分が注意すれば防止できるので、修理費用は自己負担となることが多いわけです。

排水管、下水管で詰まりが発生する事例は、一戸建てよりも集合住宅のほうが多い傾向にあります。
集合住宅での詰まりは、他の水まわりの設備まで影響するケースが多々あるのです。
キッチンや洗面所の水の流れが悪い状況が起こったら、すぐに大家さんや管理会社に相談しましょう。


お風呂が詰まりやすい家庭とは

集合住宅の家庭、大家族の家庭などは、お風呂の詰まりが発生しやすい傾向があります。
集合住宅の場合は水道設備の構造が複雑になっており、一戸建てよりもトラブル発生率が高いのです。
大家族の家庭で詰まりがよく起こるのは、単純に流す汚れや髪の毛が多いためです。

女性は男性と比べて髪の毛を伸ばしている人が多く、洗髪後の排水口詰まりを招きやすいと言えます。
一方で長い髪の毛は巻き付く性質があるので、ヘアキャッチャーを置いておけばほとんどをブロックできます。

ながさき水道職人は水まわりのトラブルに対し、365日の対処が可能です。
長崎市、佐世保市、諫早市、大村市などの長崎県全域で作業をしています。
作業は専門スタッフが対応し、スピーディーに詰まり・水漏れの解消が可能です。
お風呂やトイレのほか、キッチン、洗面所の修理にも対応できます。
水のトラブル全般にお悩みの方は、気軽にながさき水道職人にご相談ください。


長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315