【水道局指定工事店】長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » トイレの異物のつまりが起きた時の対処法

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの異物のつまりが起きた時の対処法

2021年03月04日 トイレのトラブル
ながさき水道職人3

トイレに物を落としてしまったらどうする?

トイレを何かの拍子に落としてしまうことは稀にあることです。また、流れる物だろうと思って間違って流してはいけないものを流している可能性もあります。トイレは水の水流で流すものなので流せるものは限られています。それは、トイレットペーパー、人間の排泄物のみです。この他のものを流してしまうことでトイレのつまりを起こしてしまいます。

トイレは生活の中の重要なライフラインです。家庭内に1つしかトイレが備え付けられていない場合は、使えなくなってしまうとどうしようもありません。物を落としたり誤って流してつまると、どなたでもパニックになってしまうことでしょう。特に夜つまってしまうとどうしたらよいのか悩まれる方も多いのではないでしょうか。万が一のトイレのつまりトラブル時にどのように対処すればよいのか今回はご紹介していきます。

ペットの糞を流していませんか

昨今はペットブームということもあり、家族としてペットを迎えられている方も非常に多いです。ペットの排泄物を人間のものと同様に流してしまっているご家庭も多いのではないでしょうか。実はこのペットの糞こそつまりの原因を生じてしまうことになります。

ペットの糞は、人間の大便に比べると溶けにくい性質を持っており、さらに犬や猫などは体毛で覆われていることもあり糞の中に毛がたくさん混じっています。髪の毛が水に溶けないためにトイレでつまりやすくなるように、動物の毛も水には溶けないため、うまく流せません。そのため、ペットの糞は流さないように心がけましょう。

小さなお子さんがおもちゃを落とすトラブルも多い

ご自身が身に付けているアクセサリーやメガネ、胸に差し込んだペンなどを落とすといったことも多いですが、小さなお子さんをお持ちのご家庭でよくあるのが、おもちゃを興味本位でトイレに落としてしまうということです。アクセサリー、メガネ、ペン、そしておもちゃもすべても水には溶けない固形物であるため、落としたまま誤って水を流すと排水管でつまりを起こしてしまいます。お子さんの目を離さないように気をつけることも大切ですが、落としてしまった場合はどうしたらよいのでしょうか。

また、トイレに備え付けている手拭きタオルを落として流したという事例も良く見られます。タオルの場合は簡単に排水管に流れていくことはないので、便器を外したソケット部分に詰まっていることが多いのが特徴です。そのため、タオルを流してしまった時はご自身で便器を取り外すのは困難なため、業者を呼ぶのが賢明です。

異物を落としてしまった時にやってしまいがちなこと

異物をそのまま落としてしまった時に慌ててやってしまいがちのは、水を流してしまうことです。異物が詰まってしまうとつまったものの大きさによっては、水を流しても流れずに水が溢れる可能性があります。また、つまりだけではなく排水管の方まで流れていった状態でつまると素人ではどうしようもなくなります。そのため、物を落とした時はどんなものであっても必ず水を流すことはやめましょう。

物を落とした時に自分で対処するにはどうすればよい?

トイレに何か物を落としてしまったら、まずやることがあります。それが屋外にある汚水桝を遮る必要があります。これは、落としてしまったものがそれ以上流れていかないように止めるためです。家にあるスコップなどを用意して、汚水桝を遮りましょう。その後は水が流れることで異物が流れていかないように水を止めるため、止水栓を閉めましょう。便器の手前の方で詰まっているのであればゴム手袋などをして手で取り上げられるか確認しましょう。この時点でそのまま取り出せれば問題ありません。

はじめからラバーカップを使う方もいらっしゃいますが、手前にあって手で取り出せるものをあえてラバーカップを使うことによってさらに奥に追いやってしまう可能性もあります。ラバーカップはトイレットペーパーなどの使い過ぎで詰まった際に利用する道具なので、水に溶けない固形物がつまった際の利用はおすすめできません。

そのため、まずはゴム手袋をして衛生面を整えてから手で取り除けるか試してみましょう。もし手で取り除くことが不可能であれば、今度はワイヤーブラシを使って便器の中に入れて取り除きましょう。ただし、ワイヤーは使い方によっては便器自体を傷つける可能性があるのであまり無理をして力を入れず、慎重に使うようにします。もしワイヤーブラシでも取り除けない場合は、24時間緊急対応されている水道修理業者に依頼すれば大丈夫です。

トイレの異物のつまりはながさき水道職人にお任せください

ながさき水道職人は、長崎市、諫早市、佐世保市、島原市といった長崎県全域の水トラブルに関して緊急時の対応を行っております。24時間年中無休で対応しておりますので、もし異物のつまりでトイレが使えないなどといったトラブルがありましたら、お気軽にご相談ください。

長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315