【水道局指定工事店】長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » トイレが詰まった!困った水のトラブルはどう対処すればいい?

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレが詰まった!困った水のトラブルはどう対処すればいい?

2020年12月25日 トイレのトラブル
ながさき水道職人1(2020年12月納品分)

水のトラブルで多いのはトイレ

家庭の水のトラブルで多い場所はトイレです。
毎日使う場所ですし、便器が使えなくなってしまうととても困りますが、ラバーカップ(スッポン)など道具があれば自力でも直せる場合があります。

最初にすべきことは原因の解明ですが、自力でなんとかできるのはトイレットペーパーや便など、本来トイレに流せるものが詰まりの原因の場合です。
例えば携帯電話やアクセサリー、トイレットペーパー芯、生ごみやタバコの吸い殻など、トイレに流せないもの、水に溶けないものが詰まりの原因なら、速やかに修理業者に連絡してください。

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、知らない間に玩具などを詰まらせている可能性もあります。ペット用のシートや猫砂などが誤って落ちてしまう場合もありますので、いろいろな可能性も考えてみることが大切です。

また、以前からトイレの流れが悪かったといった場合には、かなり前から何かが詰まっていた可能性もあります。ここ数日は何事もなかったかもしれませんが、水に溶けない固形物などがずっと配管内で引っかかったまま使い続けていた結果かもしれませんので、思い当たるフシがないか確認してみましょう。

水を流すと異音がしていた、水位が上がってきていたなどの予兆があったなら、すでに大きなトラブルになってしまっている可能性があります。
また、タンクから流れて来る水量が前より少なくなっていたといった場合には、便器ではなくタンクに原因があるかもしれません。
タンク内の水量は自分でもすぐに確認できますので、蓋をあげてなかを見ながら水を流してみて、ゴムフロートがきちんと動いているか、水がきちんと送られて配給されているかなども見てみましょう。


ハイターで詰まりが解消できる場合

詰まりの原因が尿石の場合、洗剤のハイター(次亜塩素酸ナトリウムを主成分とする塩素系漂白剤)を使用することで詰まりを解消できる場合があります。
尿石というのは尿の成分でできるカルシウム化合物で、これが配管の内側に蓄積されると水の流れる穴をふさぎ、詰まりが起こる場合があります。

この場合は尿石を掃除で除去することで解消できますが、効果を発揮するのが洗剤のハイターなのです。便器に溜まった水を抜き、水で薄めたハイターを便器内へ入れて10分から30分ほど放置してからバケツで水を流します。これで流れれば詰まりは解消していますので、その後はきちんと清掃していれば大丈夫でしょう。

ハイターは40℃程度のぬるま湯で薄めると、より効果的です。ただし放置時間が長すぎると便器や配管を傷めるので、あまり長く放置してはいけません。熱湯を入れるようなことも決してしないでください。


ラップで詰まりが解消できる場合

尿石が原因ではなく、トイレットペーパーなどの固形物が詰まっている場合には、ラバーカップ(スッポン)で圧力をかけることで解消できる場合があります。

ただし、こうした道具がないというご家庭もあるでしょう。
そんなときに使えるのがラップです。ラップは食品を包んだりするのに使用する、ラッピングフィルムのことです。空気を漏らさず密閉できる性質を利用して、ラバーカップと同じような効果を得ることができます。

まず、便器に蓋をするように、上からすっぽりラップをかけましょう。できるだけしっかり留める必要がありますので、左右のサイドに長くたらし、そこをガムテープなどでしっかり留めます。これを何重にも重ねてしっかりラップできたら、トイレの水を流してみます。
ラップが内圧で膨らんできますので、それを上から手で下に押すと、ラバーカップと同じように配管内部に圧力をかけることができるのです。何度かこうして圧力をかけることで、詰まりを解消できるケースがあります。
ラップが破れてしまわないように重ねることと、外れてしまわないようにしっかり留めることがポイントです。


無理をせず専門業者へ依頼を

水のトラブルは非常に困りますし、焦って自力でなんとかしようとする人も少なくありません。
ただ、原因がはっきりしない場合もありますし、重度の詰まりが起こっている場合は、あれこれ手を加えることで余計に状況が悪化してしまうことも多いのです。

残念ながら、トイレの詰まりは放っておいて自然に直るものではありません。時間が経てばより悪化する可能性が高いので、速やかに対処することが肝心です。

もちろん単純な詰まりであれば、自力で解消することも可能ですし、特別な修理を必要としないで済む場合もあります。
もし固形物を落としてしまった自覚がある、もしくはその可能性があるという場合には、時間をおかず、水のトラブル解消の専門業者を頼ってください。

ながさき水道職人は長崎市、佐世保市、島原市、諫早市、大村市、平戸市、松浦市など長崎県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。
トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にながさき水道職人にお問い合わせください。


長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315