【水道局指定工事店】長崎のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » シャワーホースが外れる原因は?交換方法や対処法も詳しく解説

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

シャワーホースが外れる原因は?交換方法や対処法も詳しく解説

2022年12月26日 シャワーのメンテナンス


シャワーの使用中にホースが外れてしまったという経験はないでしょうか。シャワーを長年使用し続けていると、それまでの負荷や経年劣化によって外れてしまったのかもしれません。

そこで今回はシャワーホースが外れてしまう原因、シャワーホースが外れたときの対処方法、同時にシャワーヘッドも交換することがおすすめの理由、水漏れがある際の注意点について詳しく解説します。

シャワーのホースが外れてしまう原因


シャワーホースが外れてしまう原因はどのようなところにあるのでしょうか。ここではシャワーホースが外れる原因として挙げられるものをいくつかご紹介します。

両端に大きな負荷がかかっている
シャワーは毎日使用するものであり、大量の水を流し続けるためホースの両端やシャワーヘッドとの接続部分、パッキン部分などさまざまな部分に負荷がかかり続けています。

もちろん水を流し続けることを想定しているため一定の負荷には耐えられますが、水圧に負けてしまうとシャワーが外れてしまうことがあります。

家族が多い方や1日に数回入浴するという方は、その分シャワーに負荷をかける回数が多くなるため、注意が必要です。ホースや接続部分の劣化が進むとシャワーホースが外れやすくなることを覚えておきましょう。

ホースなどの経年劣化
水圧の問題以外にも、毎日使用していると劣化が進行します。使用頻度や環境によって異なりますが、一般的なシャワーの耐用年数は5年程度だと言われています。

5年以上使用を続けていて、ホースが外れた場合や水漏れが発生した場合にはそのシャワーの故障というより、寿命だと捉えるようにしましょう。

ネジを切ってある部分の割れ
シャワーヘッドとホースの接続部分にはネジが使用されており、強い水圧がかかり続けることによって割れてしまうことがあります。このネジが割れてしまえば、接続されなくなるためホースが外れてしまいます。

これもシャワーを使用し続けたことによる接続部分やねじの経年劣化だといえます。

シャワーホースが外れたときの対処法


シャワーホースが外れてしまった場合どのように対処するのがよいのでしょうか。ここではシャワーホースが外れてしまったときの対処法について解説します。

負荷に耐え切れなくなった場合や経年劣化の場合には、基本的に新しいホースと交換することをおすすめします。手順をしっかりと確認しておけば、DIY修理が可能です。

まずは必要な準備物を用意しておきましょう。必要なものとしては新しいシャワーホース、マイナスドライバー、モンキーレンチの3つのみとなります。

ではシャワーホースの交換方法です。作業を始める前にシャワーの止水栓を閉めておきましょう。止水栓を閉めることで作業中に水が溢れてくる心配がなくなります。シャワーの止水栓を閉めた場合も、シャワー以外の水道いつも通り問題なく使用できますので安心です。

次にシャワーヘッドを回してホースから取り外してください。その後、水栓全体と接続されている部分を取り外しましょう。基本的に触ることがない部分のため水垢や汚れが溜まっている可能性があります。

もしも固くて取り外せない場合にはモンキーレンチを使って力を加えながら取り外しましょう。ホースの両端を取り外せたら、これまでとは逆の順番で新しいシャワーホースを取り付けていきましょう。最後に問題なく使用できれば作業は完了です。

取り付ける新しいシャワーホースはサイズや型番が決まっています。対応していないものは取り付けられなかったり、取り付けられても水漏れの原因になったりします。対応している製品を購入できるように、あらかじめ取扱説明書をみて確認しておくようにしましょう。

また、今回はDIYをご紹介しましたが、自分で交換する自信がない方や不安な方は無理をせずに専門業者に依頼することをおすすめします。少し費用は高くなりますが確実に解決できるため安心です。

シャワーヘッドも交換するのがおすすめ


シャワーホースが外れてしまった場合の解決策として、シャワーホースの交換をご紹介しました。シャワーを使用し続けたことによる経年劣化などが原因だったため、同様にシャワーヘッド自体の経年劣化も進行していることが予想されます。

シャワーヘッドは長年使用することで劣化が進みひび割れや破損がみられることがあります。また、誤ってシャワーを床に落としたり壁にぶつけたりしていると、衝撃により破損してしまうこともあります。さらに、水道水に含まれているミネラル分がシャワーヘッドの穴に付着し、それらが固まってつまりを起こしてしまうこともあります。

今は問題がなくても、シャワーホースを交換した直後にシャワーヘッドが原因で別の不具合が生じる可能性があります。そのためシャワーホースを交換する機会にシャワーヘッドも一緒に交換することをおすすめします。

シャワーホースとシャワーヘッドを同時に交換するときには、両方を同一の系統でそろえると統一感が生まれるでしょう。浴室は非常に狭い空間のため、少し変化を加えるだけで印象をガラッと変えることができます。近年ではメタル製、ゴム製などさまざまな素材、色、質感のものが販売されてきています。

さらに、節水機能付きのシャワーヘッドや塩素除去機能が付いたシャワーヘッド、従来製品よりも水圧に強いシャワーヘッドなど新しい機能を持ち合わせた製品が登場してきています。

これらの機能付きシャワーヘッドは通常のシャワーヘッドに比べて値段は高くなりますが、生活の質は向上することでしょう。予算と自分にとって必要な機能は何かを考えて製品を選ぶことをおすすめします。

水漏れがある場合にも注意しよう


ここまででシャワーホースが外れる原因やその場合の対処法について解説してきました。シャワーホースが外れてしまう場合、シャワーホースを交換することで問題を解決することができます。シャワーホースを交換する前には、蛇口の本体や接続部分から水漏れがないかを確認してみてください。

もしも水漏れがある場合には、接続部分の部品の劣化やパッキンの劣化が考えられます。その場合には、接続部分の部品やパッキンを新しいものに交換することでトラブルを解消できます。これらの部品はシャワーホースやシャワーヘッドに比べて安く購入することが可能なため、非常にお得です

水漏れがある場合にはシャワーホースではなく別の部分が原因となっている可能性がありますので、焦らずにしっかりと見極めてから対応するようにしましょう。

シャワーホースの異常なのか接続部分やパッキンの劣化なのかを判断できない場合や、判断できてもDIY修理する自信がないという場合には無理に作業するのは控えましょう。

無理して自力で作業を行うことで余計に状況を悪化させてしまう危険性があります。K自分では厳しいと感じたときには速やかに専門業者に作業を依頼しましょう。

まとめ


シャワーホースは水圧による負荷や経年劣化が原因となり、外れてしまうことがあります。ホースは新品に交換することでトラブルを解消できます。また、シャワーホースを交換する際はシャワーヘッドの劣化も進行していることが考えられるため同時交換がおすすめです。

さらに、水漏れがある場合には部品交換のみで解消出来ることがあるため、一度原因を特定してから適切な対応を取るようにしましょう。これらは基本的にはDIY修理が可能ですが、もしも自分で交換する自信がない場合には速やかに専門業者に依頼するようにしましょう。

長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315