【水道局指定工事店】長崎のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » 洗面所にある排水溝の水漏れはDIY(自力)で直すことができる?

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所にある排水溝の水漏れはDIY(自力)で直すことができる?

2021年09月21日 洗面所の水漏れ


洗面所の排水溝の水漏れのほとんどはDIY(自力)で解決することが可能

最近建てられた戸建てやマンションの洗面所の多くは、ユニット洗面台と呼ばれる設備によって成り立っています。
鏡や収納棚、洗面ボウルなどがすべてセットになっており、水栓や棚の形状、容量などをお好みのものから選ぶことができます。

市営住宅など昔からある建物の洗面所であれば、鏡や洗面ボウルが壁にそのまま備え付けてあり、配水パイプは剥き出しでしょう。
いずれの洗面所であっても、排水溝から水漏れが発生する場合があります。

まずは排水溝からの水漏れが起こってしまう原因について見ていきましょう。

・排水溝から水漏れが起こる原因のほとんどは「つまり」
洗面台の排水溝から水漏れが起こってしまう場合、その原因はほぼつまりと見て間違いないでしょう。
排水溝をつまらせてしまう原因は大きく分けて2つです。

・髪の毛や石鹸カスといった汚れも立派なつまりの原因に
まず、つまりの原因として多いのが排水溝に流れてしまった髪の毛や、排水に紛れている石鹸カスといった汚れです。
特に意識していても、髪の毛は知らない間に排水溝へと流れ排水パイプのなかに詰まってしまいます。
長年使い続けた洗面所であれば、汚れが排水管の奥のほうで蓄積しているケースもあるため落とすのも一苦労でしょう。

・おもちゃやヘアゴムなども排水溝に落ちるとつまりの原因に
また、おもちゃやヘアゴムといった小さなものも排水溝に落ちてしまうとつまりの原因となります。
排水溝に落ちたこと自体に気が付かず時間が経過してしまうと、髪の毛や汚れが絡まりさらに取れにくくなることもあるでしょう。


つまりの原因別!DIY(自力)で排水溝の水漏れを直す方法

・汚れが原因で配水管が詰まっている場合はまず排水溝の掃除を
排水溝の汚れは、物理的に取り除くか専用の洗剤を使って落としましょう。
市販の洗剤のなかには髪の毛やヘドロのようになってしまった汚れを落とすことに特化したものが売られています。
排水溝に流し込むだけで簡単に髪の毛や汚れを溶かし、つまりを除去してくれるので非常に便利です。

また、重曹とお酢(クエン酸)を1:2の割合で混ぜると洗浄効果の高いお手製の洗剤を作ることができます。
重曹はアルカリ性なので酸性の汚れに、お酢(クエン酸)は酸性なのでアルカリ性の汚れを落とすのに最適です。
下手に成分の強い洗剤を使うよりも、洗面台や排水管を傷める心配もないのでおすすめです。

・排水溝内に落ちてしまったものはどうにかして取り出す
アクセサリー類やおもちゃのような小物が排水溝に落ちてしまった場合は、菜箸などの長い棒を使って取り出しましょう。
排水パイプは曲がりくねっており、落ちてしまったものが取り出しにくい場合もあります。

そんな時は、棒の先にガムテープや両面テープを付けたものを使い、落ちたものをくっつけて取るという方法もあります。
場合によっては排水パイプを取り外してもよいでしょう。


ハンドシャワーや排水パイプからの水漏れもDIY(自力)で直せるが……

ちなみにハンドシャワーや排水パイプについても、水漏れを起こした場合、DIY(自力)で直すことができます。
ハンドシャワーからの水漏れであれば、シャワーホースの交換やパッキンの交換で対応できます。

排水パイプからの水漏れも、ナットの緩みやパイプ本体の劣化・破損が原因のほとんどを占めるので速やかに修理、交換できるでしょう。
以上を踏まえて、洗面所の排水溝周りで起こる水漏れについてはそのほとんどがDIY(自力)で対応可能です。

しかし、形状のピッタリ合うパッキンや替えの部品を調達する手間、修理、交換という慣れない作業を考えると十分業者に依頼する余地があります。
必要な修理、交換するパーツにもよりますが、これらの水漏れは業者に依頼しても数千円で対応できることが多く、どれだけ高くなっても1万円を超えることはないでしょう。
スピーディーかつ確実な仕上がりを求めるのであれば、専門のプロに依頼することをおすすめします。


マンション住まいなら念のため階下への浸水被害に注意しよう

洗面所から水漏れが起こった場合、マンション住まいなら階下への浸水にも注意しましょう。
洗面所で起こる水漏れの多くは、水栓や部品の劣化・破損が原因です。

つまり、ある日いきなり大量の水が洗面所から溢れ出るといったトラブルは考えられません。
逆を言えば、チョロチョロと水が流れるような水漏れが発生しやすい場所でもあるのです。
こうした小規模な水漏れは、徐々に洗面台や床へと水が浸透し、階下への浸水被害となって現れる場合があります。
住民同士のトラブルに発展しかねないので十分注意しましょう。

築年数の経過した家に住んでいるのであれば、日頃から洗面所全体や排水溝、排水パイプからの水漏れがないかを確認することをおすすめします。


洗面所の排水溝から水漏れが発生したらながさき水道職人にお任せください

ながさき水道職人は、長崎市や諫早市、佐世保市、松浦市、西彼杵郡、南松浦郡など県内で多数の水回りトラブルを解決してきた実績を持っています。

洗面所の排水溝が臭う、水漏れが起こっているなどお困りの際はぜひご用命ください。
現場経験豊富なスタッフが駆け付け、問題の早期解決に尽力します。


長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315