【水道局指定工事店】長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » 衛生的にキッチンを利用するための掃除方法

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

衛生的にキッチンを利用するための掃除方法

2021年08月11日 キッチンのお掃除


キッチンは食事を作る場所なので、衛生面に十分注意しなければいけません。そのためには日々の掃除が欠かせないのですが、どのように掃除をすればよいのかを知らないと衛生的なキッチンを保つことはできないでしょう。そこでキッチンをきれいに保つための掃除方法を紹介していきます。

シンクにはカビや油などいろいろな汚れが付着する

キッチンの効果的な掃除方法を知るためには、どのような汚れがキッチンに付着するのかを知る必要があります。キッチンの中でもより汚れが付着しやすいのがシンクなのですが、どのような汚れが付着しやすいのでしょうか。それは以下のようなものです。

・油
・カビ
・錆び
・水垢
・ヌメリ
・石鹸カス

これらの汚れの中で最も厄介なのかカビなのですが、カビは汚れというよりも生物であり、菌類という種類に分類されています。簡単に言えばキノコや酵母の仲間であり、胞子をまき散らすことによって一気に増殖する生物です。しかもカビの胞子は人間の健康を害する危険があるので、早急にきれいに掃除しなければいけないものです。

特にシンクには黒カビと呼ばれる種類のものが発生しやすくなっています。黒い斑点状の汚れが付着しており、こすってもなかなか落ちなければ、それは黒カビだと思ってよいでしょう。他の汚れも普通に掃除をするだけでは落ちにくいものが多いのですが、ちょっと工夫して掃除すれば、見違えるようにきれいに除去できるのです。

もちろん頻繁に掃除しておけば、中性洗剤を塗布してスポンジでこするだけでも十分きれいになります。しかし、長期間放置しておくと中性洗剤では落としにくくなってしまうので、次の項でシンクを掃除するときに使う効果的なアイテムを見ていきましょう。

シンクを掃除するのに効果的なアイテム

シンクを掃除するのに効果的なアイテムが、いくつか存在しています。それらをどのような汚れが多いのかによって使い分けると、効率的で効果的な掃除ができるでしょう。

まずは水垢がひどくなった場合に使う効果的なアイテムです。水垢はアルカリ性の汚れです。そのため、酸性のクエン酸を使用することで、きれいに落とせます。クエン酸をそのまま使用するのではなく、スプレーボトルに入れて使うとよいでしょう。スプレーボトルに水を200ミリリットル入れます。そのあと小さじ1杯のクエン酸を入れましょう。それをしっかりと振ってから、水垢がひどい場所にスプレーして、5分前後放置してから拭き取ります。

次に紹介する効果的なアイテムは、石鹸カスや油汚れがひどい場合に効果的な重曹です。石鹸カスや油は酸性の汚れなので、アルカリ性である重曹がその除去に効果的です。重曹を使ってもなかなか落ちない場合には、重曹よりもアルカリ濃度の高いセスキ炭酸ソーダを使用するとよいでしょう。使い方はクエン酸と同じ方法で問題ありません。ただし、セスキ炭酸ソーダを使う場合には、水200ミリリットルに対して、セスキ炭酸ソーダ小さじ2分の1杯で十分です。

次はステンレスが錆びてしまった場合に役立つアイテムで、クレンザーです。錆が発生した場合には研磨して落とすしか方法がありませんので、できるだけ発生させないように注意して掃除することが大切です。

最後にカビが生えてしまった場合や、ヌメリがひどくなった場合の対処法ですが、この場合には酸素系漂白剤を使って掃除するのがよいでしょう。特に酵素が含まれているものを使うがおすすめです。塩素系漂白剤はステンレスを腐食させてしまうことがあるので、おすすめできません。

シンクの掃除をする頻度

キッチンの中でもシンクは特に汚れがひどくなりやすい場所なので、どれぐらいの頻度で掃除をすればよいのかを知りたい人が多いでしょう。それはシンクを使用する頻度によって異なりますが、大半の人はシンクを毎日使用すると思います。多いときは朝、昼、晩と1日3回使用するでしょうから、できれば毎日、夜に食器洗いが終わったあとにシンクの掃除をするのがベストです。

頻繁に掃除をすることで、カビやヌメリがほぼ発生しなくなりますし、他の汚れもひどくなりにくくなります。しかもシンクの掃除を行うときに、毎回クエン酸や重曹を使用する必要はなくなり、食器洗いのときに使っている中性洗剤とスポンジだけで簡単にきれいになるようになります。この方法なら3分もあれば十分にできますし、ゆっくりと行っても5分もあれば十分でしょう。

排水トラップも毎日掃除すれば、常にきれいな状態を保つことができますし、水の詰まりを予防することもできます。面倒でも毎日掃除を行うことが、最もよい方法だと言えるでしょう。

可能な限り早く対応します

水漏れが起こってしまうと、修理が完了するまで水が使えなくなるので、かなり不便な思いをしてしまいます。だからこそ、ながさき水道職人では連絡をいただいたらできる限り早く伺って迅速に修理を行い、水を再び使用できるように努力しているのです。もちろん急いではいても、きちんと見積もりをお出しして、それにご了承をいただいてから修理を始めるのでご安心ください。ながさき水道職人は佐世保市や諫早市、大村市、島原市、南松浦郡など、長崎県の広い範囲をカバーして対応しています。

長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315