【水道局指定工事店】長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » 台所が水浸し!こんなときどうする?

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所が水浸し!こんなときどうする?

2021年07月29日 キッチンの水漏れ


台所の床に水が染みるようになり水浸しになるようなことがあったら、それは排水管の水漏れが原因かもしれません。台所の水漏れの原因と対処法をご紹介します。

どこからの水漏れ?

まずは水漏れの原因がどこからかを探ってみることが大切です。水漏れの原因がわかれば、原因に対してそれぞれの対処ができます。

・排水トラップ
排水トラップの上の方から水漏れする場合は、ナットの緩みが原因か、ゴムパッキンが劣化している場合などが考えられます。ナットが簡単に回ってしまう場合は、締め直すようにしましょう。パッキンを触って硬くなり、指にゴムの色がついてしまう場合はパッキンが劣化しています。メーカーと品番を調べ、新しいパッキンと交換するようにしましょう。

・排水ホースの接続部
排水トラップの下には排水ホースがつながっています。次に考えられるのは、この接続部で水漏れが起きているというパターンです。この場合もナットのゆるみや、パッキンの劣化などが原因として考えられます。

・排水ホース
ホースから水漏れしている場合は、ホースに破損がないかどうか確認しましょう。通常は10年以上使えるホースですが、使い方によっては劣化が早まっていて、劣化によってひび割れが発生することも考えられます。ホースの劣化の場合は交換が必要ですが、すぐに交換できない場合は応急処置としてビニールテープを巻くという方法もあります。

・止水栓や給水管
キッチンの下には、給水管や給湯管と呼ばれる、お湯や水を蛇口まで運ぶための管があります。給水管や給湯管自体の破損や、止水栓の故障によって水漏れが発生することもあります。止水栓や給水管、給湯管から水漏れしている場合は、どこか破損している部分がないかよくチェックしましょう。また、止水栓や給水管のつなぎ目のナットがゆるんでいないか、こちらも一緒に確認するのがおすすめです。

対処法

部品の交換など、難しそうに思えるかもしれませんが、工具さえあれば意外と自分でも行えます。

・排水トラップの交換
まず、排水ホースのナットをゆるめ、排水ホースを取り外しましょう。排水トラップを押し上げながら、排水トラップがシンクとつながっている部分のナットをゆるめます。このとき、回しにくい場合は専用のスパナを使いましょう。シンクの上から排水トラップを引き抜き、新しい排水トラップと取り替えます。このとき、新しい排水トラップにパッキンが入っているかも確認しましょう。

パッキンを交換したい場合は、このときにパッキンだけを取り替えます。シンクの上から排水トラップを入れたら、下から押し上げながらナットを締め、排水ホースのナットも締めてトラップと排水ホースがつながったら完了です。

・排水ホースの交換
排水トラップを交換するときと同じ要領で、ホースのロックナットを緩めて排水ホースを取り外します。次に、排水ホースと床の間の排水プレートを取り外し、防臭ゴムも取り外します。新しい排水ホースを取り付け、長ければ切ったり曲げたりして調節します。このとき、丸めてはいけません。

長さ調節ができたら、ホースに防臭ゴムを取り付け、ナットを締めて排水トラップとホースをつなげます。排水プレートを取り付け、最後に水を流して水漏れの確認をしたら完了です。

・止水栓や給水管の交換
まず、水道メーターにある止水栓を閉めて、水を止めます。シンク下の止水栓、給水管と水栓の給水ホースをつなぐナットを外します。止水栓、給水管を水栓ソケットから抜き、水栓ソケットの中を綿棒や歯ブラシで掃除します。

新しいストレート止水栓を用意し、シールテープを5回ほど巻き付け、指で馴染ませてください。水(右側)のストレート止水栓から水栓ソケットに取り付けます。給水ホースとストレート止水栓をつなぎ、止水栓を開けます。水道メーターにある止水栓を開け、水が出る状態にしたら水を出して、水漏れがなければ成功です。

マンションなどの賃貸物件で水漏れが起きたときは?

マンションやアパートなどで水漏れが起きたとき、どのように対処すれば良いのでしょうか。また、費用などの負担なども気になります。賃貸で水漏れが発生したときの対処法をご紹介します。

・賃貸で水漏れが起きたら
まずは管理会社に電話しましょう。管理会社を通さずに修理を依頼すると、費用が自己負担になってしまう場合があります。また、他の部屋に被害が広まってしまう場合もあるので、迅速に連絡するようにしましょう。

管理会社に電話し、業者を手配してもらったら、待っている間に止水栓を閉めておきます。また、シンク下にある食器類は、カビが生える恐れがあるのですべて出しておきましょう。水が漏れている箇所は雑巾で拭き、窓を開けて換気扇をつけて換気します。

・賃貸での水漏れの修理費用は誰負担?
自分に過失があるか、建物の老朽化なのかなど、原因によって自己負担かあるいは管理会社が負担してくれるかが変わります。入居当時から建物が古く、キッチンや排水管まわりの部品が劣化していれば管理会社負担になります。自分で流したゴミなどが詰まった場合は自己負担になります。状況によっても変わりますが、契約内容が優先ですので、まずは契約書を見て管理会社に確認しましょう。

水漏れを自分で解決できなければ業者に連絡

水漏れの原因がわからず、自分で対処しても改善されない場合はプロの業者に連絡するのが安心です。水漏れを放置し、ひどくなった後で修理依頼をすると、さらに多額の費用が発生する場合もあります。なるべく早急に対処するのが安心です。

水漏れでお困りなら、ぜひながさき水道職人へご連絡ください!

ながさき水道職人は、長崎市をはじめ、佐世保市、諫早市、大村市など長崎県の水回りのサポートをしています。24時間365日、お困りの際には水回りのプロがいつでも駆け付けます。ぜひ、お気軽にお電話ください。

長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315