【水道局指定工事店】長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » 自力でできる洗面所の水漏れを解消する方法

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

自力でできる洗面所の水漏れを解消する方法

2021年03月22日 お風呂のトラブル
ながさき水道職人7

洗面所が水漏れしたときはどうすればいい?

水漏れの原因がわかれば場所に応じて対処することにより自分で簡単に修理できる場合があります。自宅にある水栓の種類はキッチンや浴室など場所によってそれぞれ異なり、水漏れの修理といっても取り替え方にも多少の違いがあります。水漏れの原因となっている箇所を容易に特定できたとしても、場所によっては分解して新たな部品を購入する必要があるなど修理する方法はまちまちです。蛇口など目に見える部分と手が行き届きにくい排水管など、箇所によっては作業の難易度にも大きな違いがあります。

水回りは日常生活に欠かせないライフラインですから、トラブルを悪化させてしまうわけにはいきません。正しい対処法を知った上で、自力で直せるか専門業者に任せるかを見極めることも大切でしょう。

洗面所における水漏れの原因は水栓または給水管などの排水パイプ

毎朝の洗顔や帰宅後に真っ先に行う手洗いやうがいなど、日常的によく使う洗面台は水漏れなどのトラブルが少なくありません。原因となっている箇所を特定することはさほど難しくはないものの、場所によって処置する方法は大きく異なります。

洗面台において水漏れの原因となる場所は、蛇口または洗面台の下にあるヘアキャッチャーといわれる排水口や排水トラップなどです。蛇口から水が漏れている場合の多くは、水栓の内部にあるパッキンなどの劣化が原因です。ハンドルからの水漏れであれば部品を交換するだけで問題が解消されるため、ドライバーやモンキーレンチなど100円ショップでも購入できるような工具の準備さえあれば安心でしょう。

排水パイプに原因がある場合には箇所によって原因や対処法も異なる

水漏れの原因が水栓である場合にはそれほど緊急を要することなく、落ち着いて対処ができるのに対して排水パイプはやや複雑です。排水管そのものの劣化なのか接続部分の部品の緩みが原因なのか、箇所は排水トラップなのか排水ホースなのか見た目にもわかりにくいかもしれません。ただし放置しておくと床下に侵食してカビの原因となり、マンションなどの場合には階下にまで被害が及びかねません。大きなトラブルになる前に水漏れ箇所を的確に把握して、早めに応急処置をしておくべきでしょう。

洗面台の下を開けてどの部分から水が漏れているのかを確認しましょう

収納などにあてられることが多い洗面台の下のスペースに排水パイプがあり、むき出しになっている管の部分に水漏れの原因がある場合がほとんどです。収納物などを一旦スペースの外に出して、場合によっては懐中電灯などを用意して水漏れしている部分を探しましょう。蛇口から少しだけ水を出してみるとどの部分から漏れているのかを目視で確認しやすいはずですが、タオルなどを敷いて水が浸ることのないようにしておくとよいでしょう。

排水トラップの継ぎ目から水が漏れ出している場合は、パッキンといわれるゴム製部品の劣化による取り付けの緩みが原因かもしれません。パッキンとは配管などの接続部分を密閉するために欠かせない部品ですが、ゴム製で寿命があり長く使用していれば劣化するものです。排水トラップとシンクの接続部分を分解して、パッキンを新しいものに交換すれば水漏れは解消されるでしょう。パッキンのサイズを正しく把握した上で購入すれば、自力で水漏れのトラブルを解消できるはずです。パッキンはホームセンターなどのほかインターネットでも簡単に購入できるため、問題が解決するまでに長期間かかることもないでしょう。

パッキンを交換する際の手順について

水回りのトラブルを自力で解決するために、はじめに行わなければならないことは水道の元栓を閉めることです。止水栓を閉めて水が止まっていることを確認してから、接続部分のナットを緩めて古いパッキンを新しいものに交換します。元どおりの接続となるようにナットを締めて状態を復元した上で、元栓を開いて水漏れしていないか確認をすれば作業は終了です。ナットなどの部品をなくしたり見失ったりしてしまわぬよう、作業スペースを確保しておくことや照明などにより明るさを保つことも安全にDIYを行う上では欠かせません。

原因がどうしてもわからない場合は水まわりのプロフェッショナルに

洗面所の水漏れトラブルは、原因となる場所が排水口であったとしてもDIYなど自力で解決できます。排水トラップのパッキン交換など簡単に対処できるものがある一方で、原因がなかなか特定できないケースもあるでしょう。自分でなおそうとしてあらゆるパーツに触れているうちに、思わぬ被害の拡大につながる恐れもあります。

ながさき水道職人は長崎市のほか佐世保市、諫早市など長崎県内全域で水のトラブルを解消に尽力する水プロ集団です。洗面所にかかわらずあらゆる箇所に対応しておりますので、お困りの際には気兼ねなくお問い合わせください。

長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315