【水道局指定工事店】長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » トイレの黒ずみや尿石を自力で掃除する際のポイントと注意点について

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの黒ずみや尿石を自力で掃除する際のポイントと注意点について

2021年07月16日 トイレのメンテナンス


トイレ掃除はアイテムの選択が大切です

毎日使うトイレですが、まめに除菌クリーナーなどで掃除していても目に見えない汚れは日々蓄積しています。特に、普段目につきにくい便器や便座の裏側は、油断すると汚れがこびりつきやすいです。そうなるとブラシなどで擦っただけではなかなか落ちず、きれいにするのはなかなか苦労するでしょう。

自力で掃除する際には、汚れの原因が何なのかをよく知り、それに適した掃除アイテムを使用することが大切です。今回は、主にトイレの黒ずみ汚れと尿石汚れに焦点を絞って、それぞれに応じた掃除の仕方や注意点などをご紹介します。

トイレを傷つけずに汚れを落とす方法は?

汚れを落とす方法は、大きく分けて2つあります。1つは、物理的にゴリゴリ擦って汚れを削り取る方法、もう1つは薬剤を使って汚れを溶かす方法です。

一般的な便器は、陶器の上から汚れが付きにくいようにコーティングが施されています。過度にゴシゴシ擦ってしまうと、このコーティングも一緒に剥がれてしまう恐れがあります。掃除をした一時はきれいになっても次の汚れがつきやすくなってしまうため、あまりおすすめしません。なにをやっても取れなかったときの、最終手段とするほうが良いでしょう。そのため今回は、薬剤を使って便器を傷つけずに掃除できる方法をご紹介します。

トイレの黒ずみには塩素系漂白剤

トイレ掃除を少しでもしないでいると、便器の内側に黒ずみ汚れができます。いわゆる「サボったリング」と呼ばれるものですが、その主な原因は黒カビです。水垢や尿はねなどの汚れがエサになってカビが増殖し、そこにホコリなどが付着して黒ずみになってしまいます。塩素系の漂白剤を使って汚れを溶かす方法を試してみましょう。

・塩素系の薬剤を使って汚れを溶かす方法
トイレ用のハイターなど塩素系の漂白剤を黒ずみ汚れに直接かけましょう。ホームセンターやドラッグストアで入手できます。サボったリングをきれいにしたい場合、できれば便器の中の水少し汲むなどして水位を下げたほうが、汚れにかけた薬剤が水で薄まらず効果を得られやすいです。そのまま30分程放置してください。その後様子を見て、まだ取れていなければ追加で15分、30分と放置時間を長めに取るようにしてください。

ちなみに、サボったリング程度ではなく底にまで黒ずみが広がっている場合は、逆に便器内に溜まっている水を利用するのも良いでしょう。塩素系漂白剤を便器の水に溶かし水溶液を作って放置する方法です。直接かけるよりも薬剤をたくさん使うので、同じ塩素系漂白剤のキッチンハイターなどでも代用可能です。

この際の注意点は、スプレータイプではなく、濃度が濃い希釈して使うタイプを使用しましょう。放置時間を過ぎたら、水を流してみてきれいに取れていれば完了です。まだ少し残っている場合は、ブラシなどで軽く擦ってみてください。

トイレの尿石には尿石専用洗剤

尿石は、尿に含まれるカルシウムなどが原因で、その成分が石化してしまったものです。ついて間もない間なら酸性の薬剤を使ってブラシで擦ればとれますが、石化して時間がたてばたつほど汚れが蓄積されさらに頑固になります。その場合は尿石専用洗剤を使ってください。裏の成分表を見て塩酸濃度が高いものを選ぶと、より洗浄力が期待できます。こちらも、ホームセンターやドラッグストアで入手できます。

・尿石専用洗剤を使って汚れを溶かす方法
尿石がついている部分に、専用洗剤をかけましょう。場所的にかけづらい場合は、歯ブラシなどを使って塗るのも良いです。ポイントは、便器の尿石部分に洗剤を長くとどまらせ、乾燥させないことです。そのためトイレットペーパーで湿布して、乾燥を防ぐと良いでしょう。薬剤が手につかないようにペタペタと湿布し、30分程放置してください。それでも落ちていなかったら、さらに1クール追加して放置時間も長めにとってみましょう。

掃除する際の注意点

今回ご紹介した方法は、いずれも時間がかかるものです。掃除中トイレを使わず済むよう、事前にトイレを済ませてください。また薬剤を使うので必ず換気をしましょう。

正しく使用しないと、有毒なガスを発生させることがありますので、注意書きをよく読んで使用するようにしてください。本来はしつこい汚れになってしまう前に、こまめに掃除をするのが最善です。汚れは時間の経過とともに、どんどん頑固になってしまいます。

今回ご紹介した掃除方法で、ある程度の汚れであればきれいになりますが、それでも取れない場合は無理に自力で落とそうとせず専門業者に相談することをおすすめします。

トイレの頑固な汚れが取れない時は、ながさき水道職人へお電話ください

トイレの汚れが取れずお困りの際は、ながさき水道職人へお電話ください。ながさき水道職人は長崎市、佐世保市、諫早市、大村市など長崎県のさまざまなエリアで水回りトラブルのサポートをしている業者です。プロスタッフがすぐに駆け付けて、お伺いから見積もりまで無料でおこないます。

その他、キッチンやお風呂の修理・交換などの水回りトラブルもお任せください。ながさき水道職人のスタッフは、作業内容などしっかり説明しお見積内容をご納得いただいた上で作業にあたらせていただきます。

長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315