【水道局指定工事店】長崎のトイレつまり・水漏れ修理なら「ながさき水道職人」 » 悪徳な水道修理業者に騙されないために確認してほしいこと

長崎 地元密着、水道局指定店
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

悪徳な水道修理業者に騙されないために確認してほしいこと

2021年05月21日 水道修理業者


「緊急対応の水道業者は悪徳業者が多い」と言われることがあります。
これは実際に「修理後に高額な費用を請求された」「結局、問題が解決しなかった」「必要のない作業が行われて追加料金を請求された」など、業者との多くのトラブルが報告されているからです。

悪質な業者は、「早く助けてほしい」というお客様の弱みにつけ込み、不安をさらにあおって必要のない工事をさせるのです。
そのような悪徳業者に騙されないために、信頼できる水道修理業者の選び方を紹介します。

インターネットで情報を集める

掲示板や知恵袋、ブログなど誰でも閲覧できて意見を書き込みできるサイトで、水道修理業者の評判を探してみましょう。
会社の評判を調べたい時は、調べたい「会社名」「評判」「苦情」などのワードを入れて検索すると良いです。
ただし、インターネット上の情報は全て真実とは言えないので、あくまでも参考程度にとどめておきましょう。

誰でも書き込みできるサイトはある程度参考になりますが、注意してほしいのがランキングサイトや評価サイト、比較サイトなどです。
なぜなら、これらのサイトは自作自演で自社の評価を上げるための書き込みをしているケースが多いからです。
中には、高評価を買ってランキング1位にしている業者もあるようです。
そのため、評価やランキング系のサイトは信用せずに、幅広く調べて情報を集めることが大切です。


大規模に宣伝しているからといって安心してはいけない

有名タレントを起用したテレビCMを流したり、新聞折り込みチラシを頻繁に入れたり、広告費用をかけている大手業者もあります。
だからといって安心してはいけません。

テレビCMやチラシは広告費用が高額になりますし、有名タレントを起用する場合は、多額の費用が必要になります。
では、なぜ大手業者はそのお金を支払えるのでしょうか?
それは、お客様に支払ってもらう費用に広告料金が含まれているからです。
その分、修理や工事の費用を高くしているのです。


「無料」や「24時間」といった言葉に騙されない

水道の修理や工事を適切な費用で行うためには、できるだけ多くの水道修理業者から、あら見積もりを取って比較することが大切です。
ただ、急ぎの修理や大規模な工事になる場合以外は、わざわざ訪問して見積もりを取ってもらう必要はなでしょう。
プロの水道修理業者なら、お客様からトラブルの状況を電話で詳しく聞くことで、だいたいの見積もりを答えることができます。

「無料だから見積もりだけ取ってもらおう」と思っても、水道に関して詳しくないお客様を騙して緊急性を指摘し、必要のない修理を行って高額請求する悪徳業者も存在します。

また、突然のトラブルが起きた時は、24時間対応の業者が頼りになりますが、「24時間」を強調している業者は気をつけた方が良いです。
新聞折込チラシや郵便受けに入っているマグネット広告で宣伝している水道修理業者も多いですが、このタイプは広告の中でも高額です。

その宣伝費や24時間スタッフを常駐させる人件費は、誰が負担しているか考えたことがありますか?
それは、修理を依頼した人が支払うサービス料金に含まれているのです。
優良な業者なら、まずはお客様ができる応急処置を伝えて、緊急の修理を無理やり行うことなく、依頼の電話でだいたいの費用を事前に伝えてくれるでしょう。


新しい会社や法人ではない会社に注意

設立してから5年未満の新しい水道修理業者は客観的なデータがなく、実績や信頼性を確認することができません。
チラシやネット広告は簡単に出せるので、それだけで判断しないように注意しましょう。特に、個人事業規模の業者の中には、お客様の弱みにつけ込んで高額料金を請求したりその場しのぎの営業を続けたり、何度も名称を変えるなどして会社の実態をつかめないケースも多いです。
会社の規模が小さくても法人企業ならば、法務局や税務署での必要な手続きを済ませているので、信頼性が高いと言えるでしょう。

また、「自治体から認定を受けた指定給水装置工事事業者(水道局指定工事店)だから任せても大丈夫」と、資格だけで業者を選んではいけません。
なぜなら、この資格は設立してまだ年数が浅い新しい会社や悪質な業者でも取得することができるからです。
水道局指定工事店でも、優良な業者もあれば悪質な業者もあります。
資格を保有しているかどうかを確認することは大切ですが、それだけで判断するのはやめましょう。


水道修理業者が悪いイメージを持たれる理由

水道修理業者の不透明な価格設定や高額な費用を請求されるというイメージを持たれることが多いです。
これは、「突然のトラブルを直してもらいたい」というお客様の気持ちにつけ込み、必要のない作業を行ったり追加料金を請求されたり、悪徳業者に騙されたという声が実際にあるからでしょう。

「修理費用とは別に出張料を請求された」「修理後すぐに別のトラブルが起きた」「無料見積もりと聞いていたのに修理が必要だとあおられた」など、不信感を抱かれた事例が多く報告されています。
「今すぐに直さないと大変なことになります!」と言われることもあるようですが、実際には、緊急で修理しなければならないトラブルはそれほど多くないのです。


長崎県でおすすめの水道修理業者

ながさき水道職人は、長崎市を中心として佐世保市や諫早市、島原市や南島原市など長崎県全域で水回りのトラブルに対応する水道局指定工事店です。

ホームページでは実際に行った修理報告を随時更新しており、修理の料金表も記載しているので、ご依頼前に参考にしてみてください。
また、実際の作業は無料のお見積りを掲示し、お客様にご納得いただいてから行います。それでご納得いただけない場合も、修理を無理に勧めたりキャンセル料を請求したりすることはございませんのでご安心ください。


長崎のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ながさき水道職人(長崎水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315

ながさき水道職人(長崎水道職人) 0120-492-315